仮想通貨 おもしろためになる集

おすすめ記事

1 :承認済み名無しさん:2018/05/19(土) 14:59:03.90 ID:4yIArNnW.net
仮想通貨 おもしろためになる集

113 :承認済み名無しさん:2018/06/06(水) 17:29:19.99 ID:ymAl+pad.net

ビットコインATMの設置数が3,000台を超える

通貨名 台数
ビットコイン(BTC) 3128台(99.9%)
アルトコイン(altcoin) 1584台(50.6%)
ライトコイン(LTC) 1494台(47.8%)
イーサリアム(ETH) 878台(28.1%)
ビットコインキャッシュ(BCH) 290台(9.3%)
ダッシュ(DASH) 43台(1.4%)
ジーキャッシュ(ZEC) 38台(1.2%)
モネロ(XMR) 24台(0.8%)

245 :承認済み名無しさん:2018/09/01(土) 23:39:40.40 ID:6hpQ4Slx.net

セントルイス連邦準備銀行:ビットコインを肯定的に評価する論文を発表

252 :承認済み名無しさん:2018/09/11(火) 01:59:57.48 ID:uh1h4ckM.net

南アフリカ銀行間の分散型台帳プロジェクトが2時間で1日分の取引を処理、イーサリアム技術を使用

120 :承認済み名無しさん:2018/06/09(土) 20:11:53.68 ID:cZnW1n1y.net

その他専門家の声
Danmorehead氏に限らず、ビットコインや仮想通貨の現状は底だと考えている投資家、アナリストは多数存在しています。

その一人が、Tom lee氏です。ウォーストリートに拠点を置く、リサーチプロバイダーFundstrat Global Advisorsのアナリストであり、仮想通貨関連の情報発信を行っていることで有名です。

彼は米国の経済学者Arthur M. Okunが、考案した悲惨指数という概念を用い、ビットコインの将来性を算出し、2020年までに91000ドル(約980万円)まで価値が上がるだろうと発言しています。

また、ビットコインや仮想通貨価格が急落した2018年初頭には、この要因がアメリカの確定申告期間(1月27日〜4月17日まで)が影響していると語りました。

こうした専門家の声はあくまで予測です。実際のところ仮想通貨は実際に現実世界で使われてこそ、その本質価値が問われるものですが、現段階では依然としてその多くが試験段階です。

まだ価値を策定できるレベルではないとする専門家も存在しています。

153 :承認済み名無しさん:2018/07/06(金) 22:12:29.29 ID:PuBa37gn.net

Tom Lee氏が今後のアルトコイン市場について見解を示す
市場戦略家のTom Lee氏は下落相場が続くアルトコイン市場について自身の見解を示し、4-6月で下落の最高潮に達した後、
今夏後半に暴騰相場が到来すると予測しています。
  
ビットコインの強気市場は7月に到来
同氏はアルトコインのトレンドが今夏後半に転換する前、ビットコインの暴騰が7月ごろに到来するだろうと予想しています。

18 :承認済み名無しさん:2018/05/20(日) 17:05:09.99 ID:BGybDbYj.net

JPモルガンの次世代を担う若手
世界最大の米投資銀行「JPモルガン」が、自社の顧客による仮想通貨関連投資に協力すべく、「Fintech&In-Residence」プログラムの最高執行責任者である「Oliver Harris」氏(29歳)を、新設された「仮想通貨・資産戦略部」の最高責任者として任命しました。

過去の経緯
国際金融の大御所であるJPモルガンCEO「Jamie Dimon」氏は2017年、高騰を続けていたビットコイン(BTC)価格について、歴史上最古の金融バブルに準えて”チューリップバブル(1636-1637年)”以下であると強く非難。詐欺呼ばわりするなどして大きな波紋を呼びました。

しかし、仮想通貨市場がさらに大きく成長を遂げた2018年1月には、当時の発言を後悔している様子が、CNNによって報じられています。

「私のビットコインに対する見解は、政府のそれと概ね一致していた。他の人たちと異なる意見を持っているだけで、ビットコインには興味がない。」

「一方、ブロックチェーン技術は本物であり、自社で活用できる可能性を検証している。ただし、ICO(仮想通貨の資金調達)については、(詐欺なども多いため)慎重に見極めなければならない。」

このような意見を受けて、元ゴールドマンサックス出身で「Blocktower Capital(仮想通貨ヘッジファンド)」創立者であるAri Paul氏は、

「JPモルガンCEOであるDimon氏ともあろうものが、仮想通貨に関する”知識”を欠いているとは考えにくい。」
と疑問を呈しました。

むしろDimon氏は、仮想通貨が銀行よりも巨大な資金を容易に送金できることで、JPモルガンが提供する「オフショア口座サービス」にとって脅威であると見なしているようです。

その一方で、JPモルガンの共同社長Pinto氏は昨日、「金融システムなど”経済のトークン化”はじきに到来するだろう。仮想通貨は本物だが、その採用方法についてはおそらく今の形ではないだろう。」と言及しています。

9 :承認済み名無しさん:2018/05/19(土) 15:41:12.32 ID:4yIArNnW.net

ビットコイン5月から最高値更新

ビットコイン年末10万ドル到達

ライトニングネットワーク実装成功によって見直される?今は送金に2分程度だそうです。

中国の規制が強まる

1月にNEOの価格が上昇する

5月にXRP暴騰

XRPを仕込むのは今のうち?

XRPは2018年に3ドルを目指すが価格操作に注意

XRPは値動きが読みやすくトレーダー向け

5月下旬からBCHが超暴騰

BCHは決済通貨として有能

夏頃に革命、世界中がBTCに注目

革命とは何か?ハイパーインフレやデノミ、貯金封鎖等かな。ちょっと気になります。

DASHは8〜10月頃に政府が絡み急騰する。

2018年中にスカイコイン高騰

仮想通貨人口が1%から13%に増加

ある事件を境に仮想通貨を持たないリスクが高まるのかな

ネオは春からのSNSキャンペーンによって上昇する

イーサリアムが大きく乱高下する

イーサリアムはICOにぶっこむ人が多いのでせっかく上がっても下がるかも

今年イーサリアムは上昇するが、今年半ばと秋頃にスマートコントラクトに深刻な問題が見つかる

イーサリアムがダメなら今度はエイダが本命になるかも

モネロが春以降に高騰する

リップル・モネロは仮想通貨の全体的な上昇の波に乗って上昇する

222 :承認済み名無しさん:2018/08/17(金) 04:08:39.41 ID:98FEGuwJ.net

カナダの証券取引所が仮想通貨仲介プラットフォームを開始、仮想通貨と金融市場の橋渡しに

カナダのトロントに本社を置く、株式取引所運営会社TMX グループの100%子会社が、仮想通貨仲介プラットフォームを開始すると発表しました。
仮想通貨を資産クラスに
トロント証券取引所(TSX)の運営会社として知られるTMX社は、この仮想通貨仲介プラットフォームを2018年中頃に開始する予定で、顧客はビットコインとイーサリアムの2つの最も流動性の高い仮想通貨の売買ができるようになります。

31 :承認済み名無しさん:2018/05/23(水) 02:34:17.92 ID:glaSN6kA.net

アルゼンチンの銀行がビットコインをクロスボーダー取引に採用
アルゼンチンの銀行、Banco Masventas(以下BMV)が、ビットコインによるクロスボーダー取引(国際間の送金・決済)を開始すると発表したことがCoinDeskで明らかになりました。

BMVとBitexの提携のニュースと合わせて、BMVがSwiftの代わりにビットコインをクロスボーダー取引に用いるとの公表となりました。

Bitexマーケティング責任者のManuel Beaudroit氏はCoinDeskに対し、以下のように述べています。

BMVの今回の決定は、一国に拠点を構える銀行としては初となるビットコインのクロスボーダー取引への採用であると、Bitexは確信しています。

218 :承認済み名無しさん:2018/08/17(金) 03:58:04.61 ID:98FEGuwJ.net

 米決済サービス大手のスクエアは13日、米国の50州全てでビットコイン(BTC)取引が行えるようになったと発表した。またアプリのダウンロード数でライバルの
ベンモを抜いたという報道も出ており、今後人々の生活の中でビットコインの利用が拡大するか注目だ。

 ツイッターのジャック・ドーシーCEOが創業したことでも知られているスクエアは、自社アプリのキャッシュで今年の1月からビットコインの取引を開始。
スクエアは一定数のビットコインを保有することで、利用者がすぐにビットコインの売買ができるようにしている。これまではニューヨーク州やハワイ州など一部の州で利用できなかったが、今回、全面解禁になった。

 またヤフー・ファイナンスによると、キャッシュのダウンロード数が3350万を突破して、ライバルのベンモの3290万を超えた。

169 :承認済み名無しさん:2018/07/16(月) 21:56:02.12 ID:rxQcx9qV.net

マルタ島ビットコインATMを搭載
最もブロックチェーン技術や仮想通貨が取り入れやすい国は小国と言われています。

その一つの国に当たるのがマルタ島であるのかもしれません。

ビットコインATMは以前からも海外で存在しており、人々が気軽にビットコインの売買ができる手段として話題を呼んでいました。

今回のビットコインATMはマルタ島の象徴的な場所であるSliemaのタワーロードにある旗艦のクイックレッツオフィスに位置しているそうです。

ATMの開発者の一人であるMoonZebra社、Leon Siegmund氏は以下のように語りました。

ビットコインATMはブロックチェーン技術でもたらされる興味深い技術革新ではないかもしれませんが、これは一般の人々の興味やビットコイン利用を増やす重要な方法の一つです。

仮想通貨ATMはマルタ島が急速に仮想通貨活動のハブになっている事実を示しているでしょう。

世界各国でこのような動きが進めば進むほど、仮想通貨の利用がより現実味を帯び将来的になくてはならない通貨として機能して行くのではないでしょうか。

34 :承認済み名無しさん:2018/05/23(水) 02:43:34.66 ID:glaSN6kA.net

 次に仮想通貨市場が急上昇する時は、機関投資家が参入した時だろう。既存のオペレーターは、機関投資家向けの商品を改善しはじめた。コインベースは銀行のライセンスを取得しようとしているとの噂もある。これは大口顧客を惹きつけるだろう。

 仮想通貨のポテンシャルに気がつき、ベンチャーキャピタルは投資を増加しようと足固めをしている。スナップチャットに投資するライトスピードは、仮想通貨市場に参入したVCの最新の例だ。このほか、コムキャストベンチャーや
ロックフェラー家のベンロックなどが仮想通貨市場に積極的に参入しようとしている。

 仮想通貨市場の時価総額が低下する中で、機関投資家の興味が上がってきたことは興味深い。小口投資家はこれを考慮に入れるべきだろう。ネガティブなニュースに左右されず長期的な目的による投資を考えてみるのも良いだろう。

74 :承認済み名無しさん:2018/05/29(火) 15:25:19.66 ID:rhWgVRgf.net

大手企業がブロックチェーン技術を続々導入:新技術と既存の企業の在り方

187 :承認済み名無しさん:2018/08/09(木) 09:04:11.31 ID:aZlpPcJq.net

韓国ブロックチェーン協会:シンガポールに対抗し、ブロックチェーン産業で「クリプト・バレー」を

韓国ブロックチェーン協会:シンガポールに対抗し、ブロックチェーン産業で「クリプト・バレー」をhttps://t.co/FGYpWRD0yd

韓国ブロックチェーン協会は政府に対し、「世界における第四次産業革命(仮想通貨など)をリードするため、いち早くブロックチェーン業界を規制すべき」と提言を行なった。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

281 :承認済み名無しさん:2018/09/19(水) 08:23:10.01 ID:22PcX3RM.net

「時価総額は確実に2000兆円に成長する」バイナンスCEOがツイート!機関投資家の7割は仮想通貨が普及すると見込む

200 :承認済み名無しさん:2018/08/15(水) 16:49:38.54 ID:Z6oL9iUc.net

ロンガーにとっての癒し系良スレ
Webbotなんかより見てて安心する

194 :承認済み名無しさん:2018/08/10(金) 22:18:49.18 ID:XJLTtMNe.net

仮想通貨に懐疑的な中国だが、ブロックチェーン産業は国をあげて推進する等、巨大なチャンスを逃すまいと躍起になっている

195 :承認済み名無しさん:2018/08/11(土) 21:30:31.37 ID:Q3Y6SeCt.net

 仮想通貨取引所コインベースの取締役を務めるデビッド・マーカス氏が、フェイスブックでブロックチェーン事業に注力するためコインベースを離れることが明らかになった。コインデスクが10日に報じた。
マーカス氏はフェイスブックにおけるブロックチェーン研究チームのトップを務めており、仮想通貨市場関係者からはフェイスブックは仮想通貨取引所を立ち上げる準備をしているのでは?といった予想が出始めている。

139 :承認済み名無しさん:2018/06/23(土) 01:00:21.65 ID:9BJFxpr0.net

韓国最大手のゲーム会社の1つであるネットマーブルの会長は、近い将来ブロックチェーン技術が全ての産業で使われるようになると確信している。現地報道機関のEデイリーが20日に報じた。

 ネットマーブルは16年に1.5兆ウォン(約13.5億ドル)の収益を計上しており、本日の時価総額は12.86兆ウォン(約115.9億ドル)だ。

 ソウルで開かれた第9回年次戦略フォーラムで、ブロックチェーンとビジネスの未来について大学生から質問されたパン・ジュンヒョク会長は、ブロックチェーンの利用について楽観的な予想を述べた。

「客観性、信頼性、セキュリティを備えたブロックチェーンは、将来的には全ての産業で使われるだろう」

14 :承認済み名無しさん:2018/05/19(土) 21:41:05.09 ID:DhumoxRm.net

26 :承認済み名無しさん:2018/05/22(火) 00:03:03.79 ID:X8Jn32tY.net

 タイは13日、仮想通貨に関する規制枠組みを導入した国の仲間入りを果たした。
100項に及ぶ法律は、タイの王国官報で公表され、仮想通貨
をタイ証券取引委員会(SEC)の規制管轄下に入るデジタルアセット、
デジタルトークンと定義しており、SECが同国での仮想通貨取引の主要な
規制当局となる。

186 :承認済み名無しさん:2018/08/09(木) 08:58:05.99 ID:aZlpPcJq.net

英国金融大手バークレイズの可能性が再浮上

次は、イギリス・ロンドンに本拠を置く国際金融大手バークレイズが、仮想通貨のトレードデスクを開始する可能性があるとのニュースです。

バークレイズが仮想通貨トレードデスク開設を検討しているのではないか、との報道は4月にもなされましたが、バークレイズグループCEO のJes Stanley氏は、5月には、公式にその噂を否定しています。

しかし、金融とビジネスのメディアサイト、Business Insiderは、8月6日、バークレイズが仮想通貨とレートデスクの準備を進めていることが、世界最大級のビジネス特化型ソーシャルネットワーク、
LinkedInへの同行の二人の社員による投稿から読み取れると報じました。

105 :承認済み名無しさん:2018/06/02(土) 17:21:53.28 ID:CyLpj8Y6.net

北海道大学の学園祭「北大祭」が本日6月1日(金)から3日間行われます。その中で、仮想通貨をテーマにした「Bitcoin cafe(ビットコインカフェ)」が開かれているようです。

飲食だけでなく仮想通貨グッズも
マグカップやコースター、クリアファイル、バッジ、ステッカーなど、さまざまな仮想通貨グッズも用意されています。

196 :承認済み名無しさん:2018/08/11(土) 22:03:18.95 ID:Q3Y6SeCt.net

中国深セン市で、公式のデジタル領収書がブロックチェーン上で発行された。これは中国初めての試み。ローカルニュースのEEOが伝えた。

 10億人が利用するチャットアプリ「ウィチャット」を運営するテンセントと深セン市税務総局が開発した、インボイス向けブロックチェーンエコシステムの初実装となる。これは国家税務総局が初めて承認したパイロット事業だ。

 これは消費者、事業者、税当局の利用を想定し包括的に設計されている。EEOによると、中国では公的な領収書は「発票」と呼ばれ、税財とサービスの購入向けに務総局によって発行されている。

 このブロックチェーン発票は、深センの地場レストランで10日までに発行された。駐車場、自動車修理、カフェなど複数の事業者がこのシステムへのアクセスが許可されている。

75 :承認済み名無しさん:2018/05/29(火) 15:25:46.76 ID:rhWgVRgf.net

SAPはインターネット初期時代から存在する会社で、顧客の『デジタル変換の旅をアシストする』をテーマにしています。

その過程において、顧客のブロックチェーン技術導入をSAPシステム上で行っているそうです。

Bitfuryは、ビットコインのマイニング(採掘)から始まり、現在世界中で行われる11〜15%がBitfuryのマイニングマシンで行われているなどの影響力を持っています。

またBitfuryは、中東のグルジア政府と連携して、世界で初めて土地の所有権をブロックチェーン上に載せました。

Bitfuryは、グルジアの国全体の10%の電力を消費するなど大きな存在になっています。 Bitfuryからは事業開発部の担当者が登壇しました。

Oracleからは、新技術導入に長けているビジネス事業部の担当者であるJoost Volker氏が登壇しました。

そのほかにも、スイスでICOを発行した連続企業家や元南アフリカ準備銀行の方が登壇。

モデレーターもTech Crunchの編集長が務めるなど、華々しい経歴の持ち主が顔を揃えました。

119 :承認済み名無しさん:2018/06/09(土) 20:11:22.65 ID:cZnW1n1y.net

Dan Morehead氏「仮想通貨は今が買い時である」
そんなDan Morehead氏は2018年4月18日、再度注目を集める発言を残しました。

彼は2万ドル(約215万円)という高値から一時三分の一近くまで落ち込んだビットコイン価格に関して、現在は底であり「今が買い時である」と語ったのです。

彼の根拠の一つが、Pantera capitalでの仮想通貨の取引履歴の流れにあります。

データによれば、ここ5年間の間で仮想通貨産業は年率165%の成長率で成長を続けています。

この流れを見れば、今後もビットコインに限らず、仮想通貨は上昇を続けていくだろうと予想しているのです。

Morehead氏が提示する条件はこれだけではありません。

現時点で、一般市場の機関投資家による、資産の流入が仮想通貨市場には起こっておらず、依然として過小評価されている段階だと彼は語ります。

長期的な視座を持たず、資産規模の小さい投機目的のユーザーで50億ドル近い仮想通貨市場が保有されているような状態であるとしました。

また、今後この市場に大口の機関投資家たちが流入すると、その価値は数倍にも跳ね上がると彼は予想しているのです。

Morehead氏とPantera capitalは4月にも顧客宛てのニュースレターにて、こうした現状を踏まえ、2018年中にビットコインは少なくとも2万ドル(約215万円)までその価格を上げるだろうと伝えています。

211 :承認済み名無しさん:2018/08/17(金) 03:26:28.11 ID:98FEGuwJ.net

>>208
これからも興味深いニュース探すね!

204 :承認済み名無しさん:2018/08/16(木) 01:16:43.34 ID:VTeS5xNO.net

マイクロソフト社がセキュリティー技術として知られているTrusted Execution Environment(TEE)をブロックチェーンに応用し、
同技術のセキュリティ向上を目指していることが、米国特許商標庁(USPTO)が9日に発行した資料により明らかになった。 

280 :承認済み名無しさん:2018/09/19(水) 08:14:46.31 ID:22PcX3RM.net

仮想通貨の一般普及は5〜6年後|ウォール街の重鎮Michael Novogratz

147 :承認済み名無しさん:2018/06/28(木) 23:40:51.73 ID:F/zLbMsP.net

2018年6月28日、LINEは定期開催の事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2018」で、「BITBOX(ビットボックス)」と呼ばれる仮想通貨交換事業を開始することを発表しました。

この事業は、シンガポールで7月から参入する計画とのことです。

対応通貨としては、BTCやETHを含む30種類以上の通貨が挙げられており、また法定通貨の取引は行わず、取引手数料は0.1%と非常に安くなっています。

15カ国の言語に対応とされていますが、今回のサービスは、日本とアメリカを除く世界の投資家向けに提供される模様です。

また、独自トークンの発行予定を明らかにし、DApps(非中央集権型アプリ)開発や外部企業参入のための推進組織を立ち上げ、事業を拡大させています。

72 :承認済み名無しさん:2018/05/29(火) 00:05:06.60 ID:XvovVTKs.net

Nicholas MertenのYoutubeチャンネル「data dash」には約30万人のフォロワーがいるが、Merten氏は、John McAfeeとTom Leeの間に位置するほど幅広い影響力を持つ起業家である。

Merten氏は、以下のように大胆予想した。

#Bitcoinは年末までに50,000ドル(約550万円)になる

225 :承認済み名無しさん:2018/08/24(金) 14:15:04.31 ID:1yNMuc/8.net

米SEC:ビットコインETF申請を再審査
米国証券取引委員会(SEC)は、昨日否決したビットコインETFについて、異例の再審査(レビュー)を行う旨を公表した。決定が覆る可能性があるのかどうか、仮想通貨市場から大きな注目を浴びている。

269 :承認済み名無しさん:2018/09/14(金) 15:46:34.63 ID:bfIz2W17.net

機関投資家の参入を促す

既存の規制に完全に準拠したデジタル資産証券(DAR)を発売することで、機関投資家やヘッジファンドの採用が拡大する可能性があります。DARによって、シティグループは
現物ビットコインを(ほぼ)トレードする最初の銀行となり、デジタル競争の最前線に立つかもしれない。

167 :承認済み名無しさん:2018/07/14(土) 11:23:19.63 ID:VM/fqS4l.net

ETF上場審査で新たな動き

1つ目は、市場規模の拡大と価格上昇につながるとして注目を集めている「ビットコインETF」です。

現在、最も注目されているのはCboeが申請を行っているビットコインETFですが、これらETFの可否判断が行われる日が、8月上旬(8/10前後)になる可能性が浮上。SECによる審査判断の日程が、Cboeの申請に対する書簡の内容で判明した模様です。

ここからさらに、長くて1ヶ月半延期される可能性もありますが、過去に拒否されたETFとは異なり、先物取引の実績も持つCboeは特に有力視されており、市場関係者から注目されることは間違い無いでしょう。

また、SECはETF上場に関するトピックにおけるコメント募集をパブリックで開始しており、仮想通貨投資家や有識者の意見を取り入れて判断していく方針も伺えることで、市場にとってプラスとなる動きとなっています。

61 :承認済み名無しさん:2018/05/26(土) 10:58:13.41 ID:BW27UOI9.net

覆された禁止令

ジンバブエにて、仮想通貨を禁止する動きが出ていましたが、その禁止令は、5月24日に行われた裁判にて破棄されました。

5月15日にジンバブエの中央銀行であるジンバブエ準備銀行(The Reserve Bank of Zimbabwe, 以下、RBZ)は、国内の全ての金融機関に対し、仮想通貨取引を即刻禁止し、仮想通貨取引所との関係を60日以内に断ち切り、各口座残高を清算するよう呼びかけていました。

そして、RBZ銀行機関分野のディレクターを務めるNorman Mataruka氏は、消費者保護を推進し、国内の金融システムの安全性、整合性、健全性を保つために、仮想通貨禁止を公表したことを発表しました。

この仮想通貨禁止により、RBZはジンバブエ最大の仮想通貨取引所であるGolixの口座を含む、仮想通貨に関連する全ての口座は閉鎖されましたが、その行動に合法性はあるのか疑問視されていました。

さらに、ジンバブエは、不安定な金融システムを有し、ここ数年で、現地仮想通貨取引所のGolixや、仮想通貨を使用して送金の効率化を試みるBitmariなどの現地ビジネスが台頭してきていたことを考慮しても、今回の仮想通貨禁止勧告は得策ではないとされていました。

259 :承認済み名無しさん:2018/09/14(金) 15:17:17.43 ID:bfIz2W17.net

マカフィー『ビットコインは決済処理No.1通貨、2020年には1億円相当の価値を持つ』

104 :承認済み名無しさん:2018/06/02(土) 17:12:34.96 ID:CyLpj8Y6.net

iPhoneの標準アプリ『株価』がCardano(カルダノ/ADA)に対応!
iPhoneの標準アプリ『株価』で仮想通貨「Cardano(カルダノ/ADA)」の価格をチェックできるようになりました。

188 :承認済み名無しさん:2018/08/09(木) 09:04:36.86 ID:aZlpPcJq.net

米国ウェストバージニア州:今年11月の中期選挙に向けたブロックチェーン投票を正式に

米国ウェストバージニア州:今年11月の中期選挙に向けたブロックチェーン投票を正式

197 :承認済み名無しさん:2018/08/11(土) 22:04:49.78 ID:Q3Y6SeCt.net

 ケイマン諸島拠点のブロックチェーンスタートアップが9日、ウィキペディアのブロックチェーン版とも言えるP2Pの百科事典「Everipedia」をローンチした。

 広告や寄付の必要のない自動百科事典となるように設計されているという。同プロジェクトはイオスのネットワークを使い、
キュレーターには独自トークンのIQで報酬を支払う。ウィキペディアの共同創業者で、その後EveripediaのCIOとなったラリー・サンガー氏は以下のように述べた。

38 :承認済み名無しさん:2018/05/24(木) 01:24:38.24 ID:ZijsYp1V.net

 台湾の立法委員(国会議員)が、ブロックチェーン業界の発展を促すため、ブロックチェーン議員連盟を結成した。許毓仁議員が22日にフェイスブックで発表した。

 許議員が率いる新たな「台湾ブロックチェーン議員連盟(TPCB)」は、ブロックチェーン部門と仮想通貨関連の明確で友好的な規制の枠組みを策定するため、超党派の合意を得ることを目指す。

227 :承認済み名無しさん:2018/08/24(金) 16:43:03.18 ID:1yNMuc/8.net

アップルの共同設立者 Steve Wozniak(スティーブ・ウォズニアック)氏は、新しい仮想通貨スタートアップ企業へ参画することを明かした。

Wozniak氏は、分散化されたビットコインに興味を持っており、ビットコインが世界発の国際通貨になることを望んでいるという。

そんな同氏は、

「ブロックチェーン技術は独立している。これはインターネットが誕生した時と同じだ。」

と同技術に驚いてたようだ。

また現在のブロックチェーン技術に関心のある人が少ない事から当時のインターネット初期時代を思い起こさせると発言するなど、新たな時代の幕開けを見通している。

131 :承認済み名無しさん:2018/06/20(水) 22:36:33.54 ID:+KqtGTxf.net

不足するアドバイザー
仮想通貨市場は、国際的な規制も不完全で、未だ多くの詐欺プロジェクトが問題視されてしており、ハッキング被害も度々起こっていることから、資産管理企業は、積極的に足を踏み入れることができていないのが現状であると言えます。

報告書の中で、Capgeminiの金融サービス国際戦略部門の責任者を務めるAnirban Bose氏は、富裕層の半数近い人々が、資産管理マネージャーとうまく関係を築くことができていないと記述され、資産管理企業はある種のチャンスに直面していることを主張しました。

さらに、同社のアジア資産管理部門を統括するDavid Wilson氏も、仮想通貨分野のプライベートバンクについて以下のように強調しています。

民間銀行は、商品提供やアドバイスを必ずしも行う必要はないが、仮想通貨に関する世間話などで議題が上がった際に、意見を述べられるよう備えておくべきだ。
さもなくば、次世代の顧客は仮想通貨の話題ができる人に取られてしまいかねない。

と強調しています。

さらにWWR2018では、40歳以下の富裕層の88%が、GoogleやAmazonなどのテクノロジー企業に資産管理業務を提供してほしいと語っていることから、資産管理分野とテクノロジーは
もはや切り離せない密接な関係にある一方で、既存の資産管理企業の危機を示唆しました。

68 :承認済み名無しさん:2018/05/27(日) 12:35:15.32 ID:zm95GRLs.net

 南アフリカ本拠で、ダイアモンドの採掘から卸売を手がけるデビアスグループは24日、同社のダイヤモンド供給ブロックチェーンプラットフォーム「Tracr」に、
ダイヤモンドジュエリー小売業世界最大手のシグネット・ジュエラーズが参加したと発表した。同事業では、業界の透明性と消費者からの信頼を高めることを目指す。

 シグネットはTracrプラットフォームのパイロット版に参加する。同社が参加することで、ダイヤモンドの生産から小売店舗までの「デジタルリンク」が完成する。
ダイヤモンドジュエリーの追跡に主眼を置きつつ、メーカーと小売業者のニーズにプラットフォームが対応できるように努めていく。

65 :承認済み名無しさん:2018/05/26(土) 11:41:54.14 ID:A4+qnfRm.net

ここまでソースなし

191 :承認済み名無しさん:2018/08/10(金) 04:28:29.06 ID:XJLTtMNe.net

・11月には認可受けた初の取引所
・MS, スタバ含む企業群と提携した決済システム
・401k(全米人の給料のほぼ10%はこれにいく)その他BTC mutual fund
・大手Blackrock, Vanguardの懸念解消
・認可先はあのCrypto dad率いるCFTC

152 :承認済み名無しさん:2018/07/06(金) 21:33:10.41 ID:PuBa37gn.net

世界トップ5の巨大企業とブロックチェーン技術
毎年、世界長者番付を発表することで広く知られている世界有数の経済誌フォーブス(Forbes)が先月、「グローバル2000」と題した、世界の株式公開企業トップ
2,000のランキングを発表しましたが、その上位企業5社のいずれもが、ブロックチェーン技術を導入済みであることがわかりました。

今年で16年目を迎える「グローバル2000」リストには、世界60カ国の上場企業が含まれ、これらの企業を合計すると、総年間収益39.1兆ドル(約4300兆円)、
総利益3.2兆ドル(350兆円)、総資産189兆ドル(2.8京円)、総時価総額56.8兆ドル(6250兆円)で、全指標において、前年比で2桁増加し、利益28%アップという
目覚ましい結果を出しています。

272 :承認済み名無しさん:2018/09/14(金) 16:04:22.89 ID:bfIz2W17.net

ありがとん^^
がんがる!

100 :承認済み名無しさん:2018/06/01(金) 20:36:06.91 ID:BJVNvFbW.net

さらに5月には、中国の最高国家行政機関である国務院も、地域金融機関や政府系研究機関に対して、「ブロックチェーン技術の発展及び、商業化を加速させるよう」最高位の命令を出しています。

中国東部の杭州市では、すでにブロックチェーン工業団地が開設されており、4月9日に行われた開設式では、中国の地元政府が30%を出資した、100億元(約1700億円)規模のスタートアップ向けブロックチェーン・ファンドの設立を発表しています。

このように、中国全体でブロックチェーン技術の発展が推進されていることからも、中国政府の関心が一層高まってきていると言えるでしょう。

中国のニュースを英語で発信する地方紙のGlobal Timesは、「中国は経済的な優位性を保つために、規則や規制を考慮すべきである。」と主張、以下のように記述しました。

「中国は、将来のデジタル通貨の牽引役を担うために、規制の基礎作りを行うべきだ。」
現在の中国は、厳格かつ過剰な規制の影響で、有力な仮想通貨取引所やマイニング企業を始めとする、多くの仮想通貨関連企業が国外に流出している現状があります。

ブロックチェーン技術は、すでに世界的にも注目されており、今後も国際間競争が高まっていくと予想されており、中国が次世代テクノロジー産業で遅れを取らないためにも、時代に合った規制緩和が求められていると言えるでしょう。

しかし、CoinPostが取材を行ったある情報筋の話では、規制緩和については現段階ではまだ噂レベルとなっており、定かではありません。

とは言え、中国が公の場でブロックチェーンについて前向きな発言をしたことは、中国の仮想通貨関連産業における現状を踏まえても示唆に富んでおり、規制緩和の期待につながるポジティブな材料であることは間違いないでしょう。

144 :承認済み名無しさん:2018/06/26(火) 00:17:04.43 ID:REbfaOB8.net

ビットコイン価格が回復する3つの理由
6月も取引所のハッキングや規制など、ネガティブなニュースが続き、ビットコイン価格は下落トレンドから抜け出せずにいます。

ビットコイン価格の今後に関して、今後も下落トレンドが続くと典型的な予測をするアナリストが存在する中で、仮想通貨投資ファームBKCM LLCの創業者であるKelly氏は楽観的な予想をしています。

Kelly氏は日本時間6月23日、CNBCの経済番組Fast Moneyに出演し、ビットコインが下落相場から復活する3つの理由を説明しています。

悲観的な感情がピークに近づいている
日本の取引所への業務改善命令はポジティブにはたらく
Mt. Goxは債権者への精算を完了させる方向で動いている

273 :承認済み名無しさん:2018/09/19(水) 07:38:13.58 ID:22PcX3RM.net

仮想通貨時価総額:今後15年間で「8,800兆円まで増加」著名投資家ティム・ドレイパーが予想

おすすめ記事

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です