仮想通貨 おもしろためになる集

おすすめ記事

1 :承認済み名無しさん:2018/05/19(土) 14:59:03.90 ID:4yIArNnW.net
仮想通貨 おもしろためになる集

28 :承認済み名無しさん:2018/05/22(火) 00:08:16.32 ID:OFPp/I1a.net

楽天で買えるビットコイン等のコインは偽物です
化粧箱やアクリルカバーで高級感を出していますが騙されないでください
仮想通貨としての価値は全くありません
https://a.r10.to/hvD7z4

227 :承認済み名無しさん:2018/08/24(金) 16:43:03.18 ID:1yNMuc/8.net

アップルの共同設立者 Steve Wozniak(スティーブ・ウォズニアック)氏は、新しい仮想通貨スタートアップ企業へ参画することを明かした。

Wozniak氏は、分散化されたビットコインに興味を持っており、ビットコインが世界発の国際通貨になることを望んでいるという。

そんな同氏は、

「ブロックチェーン技術は独立している。これはインターネットが誕生した時と同じだ。」

と同技術に驚いてたようだ。

また現在のブロックチェーン技術に関心のある人が少ない事から当時のインターネット初期時代を思い起こさせると発言するなど、新たな時代の幕開けを見通している。

40 :承認済み名無しさん:2018/05/24(木) 01:29:33.67 ID:ZijsYp1V.net

中央銀行が発行するデジタル通貨への関心の高まり
5月18日に、イングランド銀行は、中央銀行が母体となって仮想通貨の発行を行う、中央銀行が発行するデジタル通貨(以下、CBDC)の潜在的リスク、財政の安定に関する課題をまとめた報告書を公開しました。

179 :承認済み名無しさん:2018/07/29(日) 08:15:33.16 ID:NUaRTBFI.net

ビットコインETF認可が金ETF相場を踏襲する場合、500%暴騰の可能性を示唆|TotalCryptoが分析結果を発表

22 :承認済み名無しさん:2018/05/21(月) 23:17:37.11 ID:rTgxh6DR.net

 ブロックショー・ヨーロッパ2018の開催までおよそ1週間。28〜29日のベルリンで、3000人を超える参加者を待ち受けているものは何かを紹介していく。

新着ニュース&豪華な顔ぶれのスピーカー陣
 まず第一に、カンファレンスの価値は、そのスピーカーの質によって決まる。ブロックショー・ヨーロッパ2018では、100人を超えるブロックチェーンの専門家や関係者が参加する。

99 :承認済み名無しさん:2018/06/01(金) 19:51:42.84 ID:BJVNvFbW.net

中国:仮想通貨規制緩和の兆候?習近平国家主席がブロックチェーン技術の重要性に言及

中国の国家主席がブロックチェーンの重要性に言及
昨年9月から仮想通貨取引を禁止している中国ですが、国家主席の習近平氏は5月29日、中国科学院の年次総会にて、ブロックチェーンの重要性について言及しました。さらに、中国の国務院も5月にブロックチェーン技術の発展、商業化を促進するよう行動を起こしています。
中国の規制緩和の必要性
中国では、ブロックチェーン技術を重要なものであると認識する一方で、世界有数のマイニング企業や仮想通貨取引所が中国国外に流出するなどしており、国際間での競争激化も考えられることから、仮想通貨に関する規制緩和の必要性に迫られています。
ブロックチェーンとは
非中央集権の分散型台帳技術、または分散型ネットワークのこと。 事実上改ざん不可能で信頼性が高いため、仮想通貨のみならず、煩雑な契約の自動化など幅広い用途での活用が期待されている。

180 :承認済み名無しさん:2018/07/30(月) 16:04:21.99 ID:uLmkdij+.net

米パンテラキャピタルがビットコイン価格を試算「18年末に21,000ドル、19年末に67,500ドルを突破する」

212 :承認済み名無しさん:2018/08/17(金) 03:27:14.19 ID:98FEGuwJ.net

>>209
がむばる!!

83 :承認済み名無しさん:2018/05/30(水) 21:51:22.73 ID:SahPU36k.net

イタリア財政危機|政局不安からビットコイン買いが増し仮想通貨全体の価格高騰か

175 :承認済み名無しさん:2018/07/19(木) 18:54:16.17 ID:6CHA9lRP.net

HashChain Technology CEO:Patrick Gray氏
世界有数の大手企業や金融機関は、仮想通貨に多額の投資を行なっている。この仮想通貨市場における大きな前進は、一般大衆も大きな関心を抱いているという証拠だと言える。

165 :承認済み名無しさん:2018/07/14(土) 11:20:35.75 ID:VM/fqS4l.net

過去との比較

過去何度も、ビットコインは低迷を経験してきましたが、その時と比べ、現在の価格低迷は危機的な問題なのでしょうか。

過去の例と比較するため、過去12回の下げ相場を視覚化し、まとめました。

日付

期間

下落率

2012年1月12日-2012年1月27日 16日間 -30%
2012年8月17日-2012年8月19日 3日間 -57%
2013年3月6日-2013年3月7日 2日間 -33%
2013年3月21日-2013年3月23日 3日間 -35%
2013年4月10日-2013年4月12日 3日間 -83%
2013年11月19日-2013年11月19日 1日間 -50%
2013年11月30日-2015年1月14日 411日間 -87%
2017年3月10日-2017年3月25日 16日間 -34%
2017年3月25日-2017年3月27日 3日間 -33%
2017年6月12日-2017年6月16日 35日間 -39%
2017年9月2日-2017年9月15日 14日 -40%
2017年11月8日-2017年11月12日 5日間 -30%

24 :承認済み名無しさん:2018/05/21(月) 23:42:30.70 ID:rTgxh6DR.net

2018年初め、ビットコインマイニングの処理能力において、中国が3分の2以上の割合を有していたことで、独占状態にありました。

しかし、現在では同国の中央銀行である中国人民銀行によってマイナーへの電力供給を制限されています。

そんな中カナダは、安価かつ安定的な電力供給により、ビットコインマイナーにとって魅力的な移転先となっています。

カナダ政府もマイニングに寛容であり、ブロックチェーン技術の理解に努めています。

そのほかの移転先としてはヨーロッパも挙げられ、特に「再生可能エネルギー」で、安定的に安価な電力供給を可能にしたアイスランドが注目されています。

125 :承認済み名無しさん:2018/06/14(木) 09:43:44.41 ID:1i318Caf.net

    ____
    r、/  ⌒ ⌒ \
    |.l1 (● ) (● )ヽ  はい?
   .|^ )  (__人__)  |
  .ノ ソ、_ ヽノ _/ ̄`!
  /  イ         イ7 _/
  {__/\        ヽ {

52 :承認済み名無しさん:2018/05/25(金) 22:18:01.84 ID:3fH718cz.net

 米国の格付け会社ワイスレーティングスは22日、調査報告書の中で、米連邦準備制度理事会(FRB)が08年以降の金融規制を緩和すれば、より多くの米国人が従来型の金融から離れ仮想通貨へ向かうかもしれないと述べた。

 FRBは、大きな脱規制の動きにつながるであろう「ボルカー・ルール」の緩和を検討する会合を5月30日に開催する予定だ。「ボルカー・ルール」が緩和されれば、何千もの銀行が政府による監視をより受けずに利益を追求する高リスクな取引を行えるようになる。

 このFRBの計画が進展すれば、システミック・リスクの増大により市民は「安全な預託先として仮想通貨のほうが根本的に良い働きをする」と結論付けるかも
しれない、とワイスのアナリストは主張している。

 ワイスによると、所有権が「極めて中央集権化している」デリバティブのような投機的資産を売買するための自由を求めて、銀行はロビー活動を行っていると
いう。

119 :承認済み名無しさん:2018/06/09(土) 20:11:22.65 ID:cZnW1n1y.net

Dan Morehead氏「仮想通貨は今が買い時である」
そんなDan Morehead氏は2018年4月18日、再度注目を集める発言を残しました。

彼は2万ドル(約215万円)という高値から一時三分の一近くまで落ち込んだビットコイン価格に関して、現在は底であり「今が買い時である」と語ったのです。

彼の根拠の一つが、Pantera capitalでの仮想通貨の取引履歴の流れにあります。

データによれば、ここ5年間の間で仮想通貨産業は年率165%の成長率で成長を続けています。

この流れを見れば、今後もビットコインに限らず、仮想通貨は上昇を続けていくだろうと予想しているのです。

Morehead氏が提示する条件はこれだけではありません。

現時点で、一般市場の機関投資家による、資産の流入が仮想通貨市場には起こっておらず、依然として過小評価されている段階だと彼は語ります。

長期的な視座を持たず、資産規模の小さい投機目的のユーザーで50億ドル近い仮想通貨市場が保有されているような状態であるとしました。

また、今後この市場に大口の機関投資家たちが流入すると、その価値は数倍にも跳ね上がると彼は予想しているのです。

Morehead氏とPantera capitalは4月にも顧客宛てのニュースレターにて、こうした現状を踏まえ、2018年中にビットコインは少なくとも2万ドル(約215万円)までその価格を上げるだろうと伝えています。

130 :承認済み名無しさん:2018/06/20(水) 22:35:30.96 ID:+KqtGTxf.net

World Wealth Report 2018
フランスで、世界40カ国以上にて事業展開を行うコンサルティング企業のCapgeminiは6月19日、アメリカ、ヨーロッパ、アジアにおける富裕層2,600人を対象とした調査「World Wealth Report 2018」を公開しました。

WWR2018によると、富裕層(株式や債券を始めとする資産を1億円以上保有する個人)の数は2017年から160万人増加し、資産総額も過去最高の70兆ドル(約7700兆円)の壁を突破し、昨年から10.6%の増加を記録しました。

注目すべきは、WWR2018が仮想通貨についても言及し、データを公開したことでしょう。

そのデータでは、ラテンアメリカ、日本を除くアジア太平洋地域、ヨーロッパ、北アメリカ、日本、世界の各富裕層の仮想通貨への関心の強さが表示されています。

データによると、2018年第一四半期において、世界中の富裕層の内29.0%が仮想通貨の購入・保有に高い関心を持ち、26.9%がある程度の関心を持っていることから、世界中の富裕層の内、半数以上が仮想通貨への関心を示していることが明らかにされました。

特に、メキシコ以南を指すラテンアメリカや、日本を除くアジア太平洋地域において、関心度が非常に高い一方で、日本では、高い関心を持つ富裕層の比率がデータ内で最下位になっており、先進国が多く含まれるヨーロッパや、北アメリカの関心比率も低くなっています。

これは、40歳以下の富裕層と60歳以上の富裕層の仮想通貨の情報重要性調査にて50%以上の開きがあることからも、年齢による差が関係していると見られ、主に仮想通貨に関心を持っているのは、富裕層の中でも比較的若い層であると考えられています。

202 :承認済み名無しさん:2018/08/16(木) 00:48:19.06 ID:VTeS5xNO.net

米国経済誌ForbesのコントリビューターNorbert Michel氏は、「新取引所のBakktは、遠くない未来に”ウォール街の強豪”にのし上がる」と見ています。
その根拠は、主に2点あります。

仮想通貨は、いずれ法定通貨に代替し、決済システムの役割を果たす可能性があるが、現時点では法定通貨のように普及していない
仮想通貨が主流決済システムとなった場合、ブロックチェーンのメリットとして、”決済コスト”を大幅に削減できる
Michel氏はこの2点から、「Bakktは仮想通貨を”ウォール・ストリート”から”メイン・ストリート”にまで普及することができる」と述べています。

209 :承認済み名無しさん:2018/08/16(木) 18:50:02.46 ID:DLUarEeX.net

まさに良スレ

104 :承認済み名無しさん:2018/06/02(土) 17:12:34.96 ID:CyLpj8Y6.net

iPhoneの標準アプリ『株価』がCardano(カルダノ/ADA)に対応!
iPhoneの標準アプリ『株価』で仮想通貨「Cardano(カルダノ/ADA)」の価格をチェックできるようになりました。

186 :承認済み名無しさん:2018/08/09(木) 08:58:05.99 ID:aZlpPcJq.net

英国金融大手バークレイズの可能性が再浮上

次は、イギリス・ロンドンに本拠を置く国際金融大手バークレイズが、仮想通貨のトレードデスクを開始する可能性があるとのニュースです。

バークレイズが仮想通貨トレードデスク開設を検討しているのではないか、との報道は4月にもなされましたが、バークレイズグループCEO のJes Stanley氏は、5月には、公式にその噂を否定しています。

しかし、金融とビジネスのメディアサイト、Business Insiderは、8月6日、バークレイズが仮想通貨とレートデスクの準備を進めていることが、世界最大級のビジネス特化型ソーシャルネットワーク、
LinkedInへの同行の二人の社員による投稿から読み取れると報じました。

32 :承認済み名無しさん:2018/05/23(水) 02:39:20.89 ID:glaSN6kA.net

 中国工業情報化部が発行した「ブロックチェーン産業白書」は、国内のブロックチェーン産業が17年に指数関数的な成長を見せたことを明らかにしている。工業情報化部が21日にリリースで明らかにした。

 157ページにわたる白書では、17年に178社のブロックチェーン関連のスタートアップ企業が中国で創設され、ブロックチェーン関連の企業数は計456社になったことを明らかにしている。16年に創設されたスタートアップ社数は
136社だった。

 ブロックチェーン技術への投資は17年にピークだった。現段階では最大規模の投資で、計249件に及ぶブロックチェーン関連のスタートアップ企業による自己資本調達のうち、17年に報告された件数は100件に上ったことも示している。
この数字は、14年から16年に報告された自己資本調達の件数よりも多い。とりわけ、18年の第1四半期だけで、すでに新たな資金調達計画が68件も報告されている。

 白書では、ブロックチェーンに対する中国の政策と規制枠組みが「段階的に改善された」とし、「ブロックチェーン技術は、国家の科学・技術戦略のレベルまで成長した」と述べている。また、ブロックチェーンは
「コストダウンと効率化」によって、伝統産業の発展を「押し上げている」とも述べている。

64 :承認済み名無しさん:2018/05/26(土) 11:31:59.23 ID:BW27UOI9.net

インド政府が仮想通貨のトランザクションにかかる税金を設定しようと検討しているとBloombergが23日に報じました。

その筋に詳しい匿名の情報源によると、間接税を取り仕切る政府中央委員会は18%の税率を仮想通貨取引に無形財として適用するべく議論を進めていると言います。

発表によると、仮想通貨の購入および売却は商品の提供と捉えられるべきであり、商品の受け渡し、会計、ストレージ管理などを容易にするこれらはサービスとして扱われるべきであるとしています。

インド中央銀行はこれまで国民や企業が仮想通貨と関わらないような対策を進めてきましたが、一方のインド政府はこれまで一切の仮想通貨規制を発表していません。もし仮想通貨に対する税制が施行されれば国として仮想通貨産業を受け入れることになります。

173 :承認済み名無しさん:2018/07/19(木) 18:49:01.50 ID:6CHA9lRP.net

HashChain Technology CEO:Patrick Gray氏
現時点で仮想通貨の普及率は0.2%ほどに過ぎず、年間100%の成長率を誇っている。

この比率で考えると、今後10年の伸び代は非常に大きい。その過程で複数の調整が見られると考えられているが、この成長可能性や成長率は過小評価されるべきではない。

194 :承認済み名無しさん:2018/08/10(金) 22:18:49.18 ID:XJLTtMNe.net

仮想通貨に懐疑的な中国だが、ブロックチェーン産業は国をあげて推進する等、巨大なチャンスを逃すまいと躍起になっている

196 :承認済み名無しさん:2018/08/11(土) 22:03:18.95 ID:Q3Y6SeCt.net

中国深セン市で、公式のデジタル領収書がブロックチェーン上で発行された。これは中国初めての試み。ローカルニュースのEEOが伝えた。

 10億人が利用するチャットアプリ「ウィチャット」を運営するテンセントと深セン市税務総局が開発した、インボイス向けブロックチェーンエコシステムの初実装となる。これは国家税務総局が初めて承認したパイロット事業だ。

 これは消費者、事業者、税当局の利用を想定し包括的に設計されている。EEOによると、中国では公的な領収書は「発票」と呼ばれ、税財とサービスの購入向けに務総局によって発行されている。

 このブロックチェーン発票は、深センの地場レストランで10日までに発行された。駐車場、自動車修理、カフェなど複数の事業者がこのシステムへのアクセスが許可されている。

78 :承認済み名無しさん:2018/05/29(火) 22:51:11.32 ID:XvovVTKs.net

McAfee氏を中心として構成されるチームMcAfeeは5月25日、多くの権力から仮想通貨を独立させるため署名を求めるDeclaration of Currency Independence (通貨独立宣言)を発表しています。

この独立宣言は、「英語、日本語、中国語を始めとする14言語」に翻訳されており、その署名は、イーサリアムブロックチェーンのスマートコントラクトを使用しています。

94 :承認済み名無しさん:2018/05/31(木) 22:43:58.92 ID:qCwoHX44.net

また、下落相場時に現れやすいビットコインドミナンスの上昇は、5月の下落相場を受け、36%から一時40%弱まで上昇したものの、再度38%台まで下落。市場の活気を示すアルトコインへの資金流入も見受けられる状況になってきました。

現在ビットコインを中心に、イタリアの経済危機が懸念されており、ユーロや国債を売る動きが強まっている状況があり、有事の際の資産逃避先としての需要増加によるビットコインの価格上昇が指摘されています。

また、投資家の恐怖指数を示すVIX指数より早く市場全体の信用リスクを推し量る”新たな指針”としての動きも関心を集めており、銀行業界の信用リスクを抑える役割としての見方が強まる可能性も出てきました。

218 :承認済み名無しさん:2018/08/17(金) 03:58:04.61 ID:98FEGuwJ.net

 米決済サービス大手のスクエアは13日、米国の50州全てでビットコイン(BTC)取引が行えるようになったと発表した。またアプリのダウンロード数でライバルの
ベンモを抜いたという報道も出ており、今後人々の生活の中でビットコインの利用が拡大するか注目だ。

 ツイッターのジャック・ドーシーCEOが創業したことでも知られているスクエアは、自社アプリのキャッシュで今年の1月からビットコインの取引を開始。
スクエアは一定数のビットコインを保有することで、利用者がすぐにビットコインの売買ができるようにしている。これまではニューヨーク州やハワイ州など一部の州で利用できなかったが、今回、全面解禁になった。

 またヤフー・ファイナンスによると、キャッシュのダウンロード数が3350万を突破して、ライバルのベンモの3290万を超えた。

29 :承認済み名無しさん:2018/05/22(火) 07:29:21.59 ID:3vyOVbU2.net

>>28

79 :承認済み名無しさん:2018/05/29(火) 23:25:39.62 ID:XvovVTKs.net

 中国のライドシェア(相乗り)企業、Kuaidi Dache(快的打車)の創業者、陳偉星氏は、ブロックチェーンを使ったライドシェアアプリの開発を計画している。チャイナ・マネー・ネットワークが28日に伝えた。

 陳氏はこのプロジェクトに関し、Meituan(美団)の共同創業者である楊俊氏と提携する計画だ。新プロジェクトではライドシェアや配達などが利用できるプラットフォームを開発を目指す。

 陳氏は中国国際ビッグデータ産業エキスポでで、ライドシェアリングで、ブロックチェーンが大規模にソーシャルアプリでテストされる初めての機会となるだろう」と述べた。

 今月初旬、中華人民共和国工業情報化部はブロックチェーン産業白書を発表し、昨年は国内のブロックチェーン業界が「指数関数的に」飛躍したと明らかにした。178社のブロックチェーンのスタートアップ企業が昨年設立された。

66 :承認済み名無しさん:2018/05/26(土) 11:51:32.41 ID:BW27UOI9.net

John McAfee氏、ビットコイン価格は6月に15,000ドルを超えると予想

アンチウィルスソフトウェアの製作、販売を行う会社McAfeeの創業者John McAfee氏はツイッターでビットコイン価格の短期予想を発表した。

彼は6月には15,000ドルを超えると述べている。

彼はビットコインが2020年までに100万ドルを超えると大胆な予想をしている。そして、もしそれが達成されない場合は民放テレビで自信のディックを食すと宣言した。

自身のディックを食す場合には
1.自身のディックが相当なサイズである。
2.体が異常に柔らかい

このどちらかをクリアする必要がある。

221 :承認済み名無しさん:2018/08/17(金) 04:05:36.24 ID:98FEGuwJ.net

ジャマイカ証券取引所で仮想通貨市場を開設へ、開始日や取り扱いコインは未公表

105 :承認済み名無しさん:2018/06/02(土) 17:21:53.28 ID:CyLpj8Y6.net

北海道大学の学園祭「北大祭」が本日6月1日(金)から3日間行われます。その中で、仮想通貨をテーマにした「Bitcoin cafe(ビットコインカフェ)」が開かれているようです。

飲食だけでなく仮想通貨グッズも
マグカップやコースター、クリアファイル、バッジ、ステッカーなど、さまざまな仮想通貨グッズも用意されています。

222 :承認済み名無しさん:2018/08/17(金) 04:08:39.41 ID:98FEGuwJ.net

カナダの証券取引所が仮想通貨仲介プラットフォームを開始、仮想通貨と金融市場の橋渡しに

カナダのトロントに本社を置く、株式取引所運営会社TMX グループの100%子会社が、仮想通貨仲介プラットフォームを開始すると発表しました。
仮想通貨を資産クラスに
トロント証券取引所(TSX)の運営会社として知られるTMX社は、この仮想通貨仲介プラットフォームを2018年中頃に開始する予定で、顧客はビットコインとイーサリアムの2つの最も流動性の高い仮想通貨の売買ができるようになります。

106 :承認済み名無しさん:2018/06/02(土) 17:22:58.76 ID:CyLpj8Y6.net

イギリスのプリペイドカード「UPayCard」がBitcoin Cash(ビットコインキャッシュ/BCH)を導入。これにより、「UPayCard」を利用したビットコインキャッシュ決済が可能になりました。

59 :承認済み名無しさん:2018/05/26(土) 03:02:16.78 ID:A4+qnfRm.net

ドイツのCEOに聞いたけどそんな事検討してなかったぞ

82 :承認済み名無しさん:2018/05/30(水) 15:06:08.78 ID:P0+7lzwb.net

過去7年間で4度の「買いシグナル」その後BTC価格は上昇

パンテラ・キャピタルは過去7年間で「4回」、絶好の買い場が訪れていたとしている。4回目の時、ビットコイン(BTC)は200日平行線を割るという明確なテクニカルの指標(買いシグナル)が
出ていた。それから、ビットコイン(BTC)価格は大きく上昇し、その価値は約2000ドル(約21万円)程上昇し、この投資ファンドのアドバイスに従った人たちはおよそ29%の利益を得たという。

モアヘッド氏は12月の中旬に、「新年に向けてビットコイン(BTC)価格は50%以上下落する可能性があるだろう」と語っていた。たしかに、1月の末から2月にかけて、ビットコイン(BTC)価格は
一週間で約60%もの下落を記録した。しかし最近は徐々に価格が上向きに変わってきているようだ。

ちなみに、2011年に設立されたパンテラ・キャピタルは現在、およそ10億ドル(約1097億円)の資産を管理しているとのこと。そのうちのおよそ1億ドル(約109億円)をビットコイン(BTC)で保有しているが、資産のうちの約10%にすぎないという。

20 :承認済み名無しさん:2018/05/20(日) 23:50:03.67 ID:BGybDbYj.net

 世界中のブロックチェーン企業やプロジェクトが集まるブロックショー・ヨーロッパ2018カンファレンスが28日から29日にかけて、ベルリンで開催される。これに先駆け、ブロックチェーンの分野で業界をリードする女性や企業を対象とした投票を行う。

45 :承認済み名無しさん:2018/05/24(木) 01:37:30.83 ID:ZijsYp1V.net

イギリス政府チーム:仮想通貨に関する初の会議を実施、概ね前向きな姿勢か
イギリスの大蔵省、イングランド銀行、FCAによって3月に組織された仮想通貨専門チームは、仮想通貨の可能性とリスクやブロックチェーン技術の応用についての調査を目的のため結成されました。

118 :承認済み名無しさん:2018/06/09(土) 20:10:38.95 ID:cZnW1n1y.net

Dan Morehead氏「仮想通貨は今が買い時、年末BTC価格は200万円超える」

2003年に創業、仮想通貨やフィンテック関連に注力している投資ファンド、Pantera Capital。

ボラティリティが高く不安材料が多い仮想通貨業界において、常に強気な発言をしてきたことで知られます。

そうした中2018年4月18日に行われたCNBC誌の企画「Fast money」内にて、CEOである、Dan Morehead氏が大胆な発言をし、話題になっています。

同氏はビットコインの弱気市場の底は6,500ドル(約70万円)で、年末には2万ドル(約215万円)になると述べました。

もしあなたが2万ドル(約215万円)のものを7,000ドル(約75万円)で買うことが出来たなら、恐らくそれは良い取引と言えるでしょう。

Dan Morehead氏とは
Dan Morehead氏は、元々は金融大手ゴールドマンサックスなど、名だたる金融機関にて執行部を歴任していました。

彼は2003年に投資ファンドPantera Captalを創業します。

Pantera capitalはもともとはグローバルなヘッジファンド投資に力を注いでいましたが、仮想通貨業界の急成長を受け2014年ビットコインの取り扱いを経て、本格的に市場に参入しました。

現在は仮想通貨関連の投資ファンドとしては最も大きいもの一つになり、その動向には常に注目が集まっています。

CEOであるDan Morehead氏は仮想通貨に好意的な投資家として有名で、単純にビットコインやその他仮想通貨の将来性に関して強気な発言をしていることで知られています。

以前、仮想通貨業界で最も市場価値の高いビットコインについて言及し、仮にビットコインが消滅するような事態になっても、仮想通貨へ投資を行っておけば、採取的なリターンは大きい、と語ったことで物議をかもしました。

5 :承認済み名無しさん:2018/05/19(土) 15:34:11.33 ID:4yIArNnW.net

46 :承認済み名無しさん:2018/05/24(木) 01:39:44.56 ID:ZijsYp1V.net

シンガポール企業がビットトレード社の経営権取得
国内仮想通貨交換業登録済みであるビットトレード社のプレスリリースによると、5月22日付で同社の75%の株式をシンガポールの企業に譲渡するとの事です。

仮想通貨に関する様々なビジネスリスクに備えた資本確保の為に、資金力が豊富なシンガポール企業へ経営権を譲渡するようですが、現社長である閏間亮社長は引き続き、同社の代表取締役社長を務めるとの事です。

136 :承認済み名無しさん:2018/06/23(土) 00:25:20.43 ID:9BJFxpr0.net

オランダ最大の国際空港であるアムステルダム・スキポール空港にて、ビットコイン(Bitcoin/BTC)とイーサリアム(Etherium/ETH)の取引ができる仮想通貨ATMが設置されたことが明らかになりました。
なお、オランダ国内の空港で仮想通貨ATMが設置されるのはアムステルダム・スキポール空港が初のようです。

195 :承認済み名無しさん:2018/08/11(土) 21:30:31.37 ID:Q3Y6SeCt.net

 仮想通貨取引所コインベースの取締役を務めるデビッド・マーカス氏が、フェイスブックでブロックチェーン事業に注力するためコインベースを離れることが明らかになった。コインデスクが10日に報じた。
マーカス氏はフェイスブックにおけるブロックチェーン研究チームのトップを務めており、仮想通貨市場関係者からはフェイスブックは仮想通貨取引所を立ち上げる準備をしているのでは?といった予想が出始めている。

135 :承認済み名無しさん:2018/06/22(金) 00:38:17.49 ID:iSYu8kW4.net

中国の情報産業発展センター(CCID)が作成したこの指数は、技術能力、アプリケーションの有用性、革新性の3つの要素にわけてそれぞれ採点されています。評価が
公開された30件のプロジェクトの中で、イオスの総合スコアは161.5点とされました。時価総額で最大のプロジェクトであるビットコインは91.5点で17位にランク
しています。CCIDはビットコインの技術的能力と有用性に欠けていると評価しました。

イーサリアム、ネオ、ステラ、リスクといったプラットフォームブロックチェーンがそれぞれイオスの後に続きました。イオスと共に今回初めて選出されたプロジェクトとしてネビュラス(NAS)が105.3点を取得して6位にランクされています。

132 :承認済み名無しさん:2018/06/20(水) 22:39:56.63 ID:+KqtGTxf.net

米ゴールドマンサックスCEOが仮想通貨の可能性を語る
ゴールドマンサックスのCEO、Lloyd Blankfein氏は、「私にはビットコインは必要ないが、初期は懐疑的に見られていた携帯電話が生活必需品レベルまで普及した例もあり、数年間で確立される資産クラスとなる可能性はある。」と肯定的な発言を行った。
Lloyd Blankfein氏とは
Lloyd Blankfein氏は、ウォール街の中で最もベテランの1人で、米投資銀行ゴールドマンサックスを12年間に渡って牽引してきた大物。2018年12月の年次会食にて、同社を去るのではないかと報じられている。

117 :承認済み名無しさん:2018/06/09(土) 19:29:07.97 ID:cZnW1n1y.net

ビットコインは有価証券に該当せず規制の対象ではない|米SEC委員長が言及

SECが規制しない仮想通貨
Clayton氏は、議論される有価証券に対する意見は通すことを明言していますが、本質的に通貨としてトランザクションに用いられる、つまりビットコインのような仮想通貨は、SECの元では有価証券としての規制対象ではない、と明確に述べました。

「仮想通貨とは、ドル、ユーロや円のような法定通貨に取って代わる『ビットコイン』の類。つまり、有価証券ではない」と言及しています。

96 :承認済み名無しさん:2018/06/01(金) 09:56:32.99 ID:s80tgjQJ.net

30万人以上の登録者を抱えるユーチューバーのNichlas Merten氏は、自身の仮想通貨市場に対する見解や考察を投稿して人気を博しています。同氏はこの度ビット
コイン(BTC)の価格について言及し、今年の年末までにビットコインはATH(All Time High)を超えて5万ドル(約550万円)に到達するとしました。

112 :承認済み名無しさん:2018/06/05(火) 17:09:12.42 ID:FVQlIBUR.net

二つの壮大な実験
なぜ新興国や債務国経済が重要なのかについて話す前に、今、金融の世界では壮大な実験が二つ行われているのはご存知でしょうか。

一つはもちろん「仮想通貨(ビットコイン)」で、もう一つは「金融の正常化」です。

リーマンショックが起こり、世界経済を立て直す為に米国、欧州、日本各国の政府と中央銀行は大規模な金融政策と財政政策、とりわけ量的緩和政策、金利引き下げ政策を行い、歴史上最も大規模的に世界中にお金をばらまきました。

この大規模な金融緩和政策の恩恵は、先進国のみならず、新興国にも波及。高い利回りを求めたマネーの動きが新興国債券にまで及んだわけです。

それから約10年。ようやく世界経済は回復していると言えるところまできて、米国FRBは利上げを含む金融の正常化をはじめ、欧州ECBも出口戦略を意識した発言が出始めている他、日本でも出口戦略が一部マスコミ等でも報道されるようになってきました。

しかし、これだけの金融緩和を行った後に出口戦略を取る中で、先進国の金融政策の恩恵を受けてきた新興国の経済はどうなるのかといった懸念があります。世界のマネーの流れが逆回転し、新興国からマネーの流出が起こるのではといった懸念があります。

このマネー流出によって、新興国の経済、そして政治の不安が起こり、急速なインフレーションに今後苦しむ国が出てくる可能性があり、自国の通貨が不安定なものとなった時、ここで一つの解決策が出てきます。

それこそが「仮想通貨(ビットコイン)」なのです。

18 :承認済み名無しさん:2018/05/20(日) 17:05:09.99 ID:BGybDbYj.net

JPモルガンの次世代を担う若手
世界最大の米投資銀行「JPモルガン」が、自社の顧客による仮想通貨関連投資に協力すべく、「Fintech&In-Residence」プログラムの最高執行責任者である「Oliver Harris」氏(29歳)を、新設された「仮想通貨・資産戦略部」の最高責任者として任命しました。

過去の経緯
国際金融の大御所であるJPモルガンCEO「Jamie Dimon」氏は2017年、高騰を続けていたビットコイン(BTC)価格について、歴史上最古の金融バブルに準えて”チューリップバブル(1636-1637年)”以下であると強く非難。詐欺呼ばわりするなどして大きな波紋を呼びました。

しかし、仮想通貨市場がさらに大きく成長を遂げた2018年1月には、当時の発言を後悔している様子が、CNNによって報じられています。

「私のビットコインに対する見解は、政府のそれと概ね一致していた。他の人たちと異なる意見を持っているだけで、ビットコインには興味がない。」

「一方、ブロックチェーン技術は本物であり、自社で活用できる可能性を検証している。ただし、ICO(仮想通貨の資金調達)については、(詐欺なども多いため)慎重に見極めなければならない。」

このような意見を受けて、元ゴールドマンサックス出身で「Blocktower Capital(仮想通貨ヘッジファンド)」創立者であるAri Paul氏は、

「JPモルガンCEOであるDimon氏ともあろうものが、仮想通貨に関する”知識”を欠いているとは考えにくい。」
と疑問を呈しました。

むしろDimon氏は、仮想通貨が銀行よりも巨大な資金を容易に送金できることで、JPモルガンが提供する「オフショア口座サービス」にとって脅威であると見なしているようです。

その一方で、JPモルガンの共同社長Pinto氏は昨日、「金融システムなど”経済のトークン化”はじきに到来するだろう。仮想通貨は本物だが、その採用方法についてはおそらく今の形ではないだろう。」と言及しています。

おすすめ記事

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です