仮想通貨 おもしろためになる集

おすすめ記事

1 :承認済み名無しさん:2018/05/19(土) 14:59:03.90 ID:4yIArNnW.net
仮想通貨 おもしろためになる集

169 :承認済み名無しさん:2018/07/16(月) 21:56:02.12 ID:rxQcx9qV.net

マルタ島ビットコインATMを搭載
最もブロックチェーン技術や仮想通貨が取り入れやすい国は小国と言われています。

その一つの国に当たるのがマルタ島であるのかもしれません。

ビットコインATMは以前からも海外で存在しており、人々が気軽にビットコインの売買ができる手段として話題を呼んでいました。

今回のビットコインATMはマルタ島の象徴的な場所であるSliemaのタワーロードにある旗艦のクイックレッツオフィスに位置しているそうです。

ATMの開発者の一人であるMoonZebra社、Leon Siegmund氏は以下のように語りました。

ビットコインATMはブロックチェーン技術でもたらされる興味深い技術革新ではないかもしれませんが、これは一般の人々の興味やビットコイン利用を増やす重要な方法の一つです。

仮想通貨ATMはマルタ島が急速に仮想通貨活動のハブになっている事実を示しているでしょう。

世界各国でこのような動きが進めば進むほど、仮想通貨の利用がより現実味を帯び将来的になくてはならない通貨として機能して行くのではないでしょうか。

15 :承認済み名無しさん:2018/05/20(日) 00:21:33.86 ID:BGybDbYj.net

仮想通貨は新興市場として台頭し、その急成長性及びボラティリティから、FXや他の投資資産の何倍もの利益を得られるとして注目されていました。

そして、投資家の技量に関わらず多くの投資家達が容易な利益を求め、この新興市場に参入してきました。

彼らの口座にある資産評価額は、仮想通貨価格が急激に上昇していく中、週ごとに目に見えて増えていきました。

しかし、そんな最中、仮想通貨市場の価格暴落が起きてしまったのです。

2017年末に、仮想通貨市場に当初あった熱気や、新規参入者の数が価格を押し上げる要因が不十分となり、結果、多くの仮想通貨トークンの価格が急落しました。

そして、数週間のうちに、仮想通貨市場を牽引してきたビットコインの価格が70%ほど下落するまでに至り、新規参入者達を戦慄させました。

仮想通貨市場は終わりという考えも蔓延り、仮想通貨市場はバブルであり、弾けるのは時間の問題であると主張していた人々がようやく報われた瞬間でもありました。

しかし、一度私達の生活に根付いた仮想通貨のような資産は、金融エコシステムの一部となり、容易に無くなることはありません。

133 :承認済み名無しさん:2018/06/21(木) 01:01:52.70 ID:Wgd++3+5.net

ゴールドマンサックス
基本的な土台が 確立しないうちは、戦略を採用しないとしていた反面、先日仮想通貨による取引を検討しているとの見通しを発表しました。
JP モルガン・チェース
CEOのJamie Dimonの発言「ビットコインは詐欺」が有名ですが、銀行としてはビットコイン関連企業の買収に動いています。
モーガン・スタンレー
最高経営責任者のJames Gorman氏は仮想通貨に慎重な姿勢を取りつつも、Overstock.com(OSTK)の株式11.4%を買収を行っています。

103 :承認済み名無しさん:2018/06/02(土) 00:54:58.50 ID:CyLpj8Y6.net

 国際通貨基金(IMF)の高官は、5月31日に発表された記事の中で、中央銀行は「デジタル時代に向けて」法定通貨を「より魅力的なものにする」必要があると提言した。IMF金融資本市場局の副局長である何東氏(ヘー・ドン氏)は、
中央銀行に対する仮想通貨による潜在的な競争に立ち向かうための三つの対応方法を提案した。

122 :承認済み名無しさん:2018/06/14(木) 09:06:12.86 ID:J045COyD.net

世界最大の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)が、ジャージー島のデジタル産業を代表する独立系組織 Digital Jersey(デジタル・ジャージー)と
覚書を締結したことが明らかになりました。両者は、覚書に沿ってジャージー島のコンプライアンス基盤を整備し、仮想通貨取引所の開設を目指すとしています。

143 :承認済み名無しさん:2018/06/23(土) 22:28:12.17 ID:9BJFxpr0.net

ビットコイン価格は「美しい上昇トレンド」 米アナリストが1万ドル回復を予測

https://jp.cointelegraph.com/news/analyst-predicts-bitcoin-price-rebound-above-10-000-by-2019

25 :承認済み名無しさん:2018/05/21(月) 23:58:15.41 ID:rTgxh6DR.net

2018年年より、ビットコインなどの仮想通貨全般が大幅下落した一方で、ICOの勢いは止まる所を知りません。

ICOの月間報告書によると、2018年度における毎月のICOは、ビットコインの価格がピークを付けた2017年12月の水準を超えているとされています。

中でも、インスタントメッセージサービスを提供するTelegram Messenger有限責任事業組合は、4月20日に史上最大となる、17億ドル(約1,870億円)のICO資金調達額は、ICO全体第一四半期の内、実に1/4を占めています。

157 :承認済み名無しさん:2018/07/07(土) 11:47:37.07 ID:qwHfTE2F.net

>>156

セキュリティーの向上は良いこととしてさ、
ビットコインは今が6500ドルぐらいとして
将来は100万ドルとか150万ドルにならないと、
マイニングコストに見合わないから撤退して消滅するってあるよね。

現状でもビットコインだけでも20兆円、仮想通貨全体では80兆円ぐらいの規模だけど、
それですら、どこかの国以上の消費電力量なのに、
ここまで増えたらマイニングの電気使用を規制しなきゃ世界が成り立たなくなる。

それも仮想通貨だけでこれなら、ブロックチェーン全体では
ほぼ全部の電気がブロックチェーン代になりかねない。

今はマイニングが日本国内外というか主に国外で実施されてるけど、
世界全体として規制しないと危険な推移にならないか?
日本政府はどういう方針を立ててるんだろうね。

73 :承認済み名無しさん:2018/05/29(火) 00:12:25.93 ID:XvovVTKs.net

中華人民共和国国務院:ブロックチェーンイノベーションを
中華人民共和国の最高執行機関である中華人民共和国国務院は、先駆者、研究者と金融当局がブロックチェーンのイノベーションを決定的に開始することを命じた。

この要求を中国が受け入れているのは、独自視点で分散型台帳技術を変えようとする明白な兆しを示している。

84 :承認済み名無しさん:2018/05/30(水) 21:51:47.79 ID:SahPU36k.net

イタリア経済とビットコイン価格の関係性
イタリアの政局混乱からユーロやイタリア国債を売る動きが強まっている中、5月29日から30日にかけてビットコインの買いが増し、価格は急激な上昇を見せました。法定通貨のような中央銀行を持たない分散型の仮想通貨の強みが買われたのです。
     
有事のビットコイン買い
以前、ベネズエラで、ハイパーインフレ、食糧危機、政府の機能不全により、国内の通貨の価格が暴落した際に、ビットコインが大量に買われました。今までは、有事の際には日本円などの安定した通貨が買われましたが、現在、ビットコインが買いの対象になっています。

154 :承認済み名無しさん:2018/07/06(金) 22:27:18.52 ID:PuBa37gn.net

欧州最大のETFファンド、仮想通貨市場に参入 

175 :承認済み名無しさん:2018/07/19(木) 18:54:16.17 ID:6CHA9lRP.net

HashChain Technology CEO:Patrick Gray氏
世界有数の大手企業や金融機関は、仮想通貨に多額の投資を行なっている。この仮想通貨市場における大きな前進は、一般大衆も大きな関心を抱いているという証拠だと言える。

24 :承認済み名無しさん:2018/05/21(月) 23:42:30.70 ID:rTgxh6DR.net

2018年初め、ビットコインマイニングの処理能力において、中国が3分の2以上の割合を有していたことで、独占状態にありました。

しかし、現在では同国の中央銀行である中国人民銀行によってマイナーへの電力供給を制限されています。

そんな中カナダは、安価かつ安定的な電力供給により、ビットコインマイナーにとって魅力的な移転先となっています。

カナダ政府もマイニングに寛容であり、ブロックチェーン技術の理解に努めています。

そのほかの移転先としてはヨーロッパも挙げられ、特に「再生可能エネルギー」で、安定的に安価な電力供給を可能にしたアイスランドが注目されています。

142 :承認済み名無しさん:2018/06/23(土) 22:06:00.35 ID:9BJFxpr0.net

大手VCの仮想通貨・ブロックチェーン事業への投資活動
昨年度は、多くのVC(ベンチャーキャピタル)が仮想通貨という新しいアセットクラスへ資金投資を行うか否か、模索し続けていました。

これまで、多くの仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクトはICOによる資金調達が主流であり、その資金提供の主体は従来のVCではなく一般投資家であることが特徴的でした。

VCは従来スタートアップや新興企業の株を中心に投資活動を行なってきましたが、ビットコインやイーサリアムはともかく、その他の有望な仮想通貨やその他関連事業への投資は基本的に行われてきませんでした。

しかし、テック系VCの多くが昨年ごろから仮想通貨の調査に注力し始めており、法的、経済的な側面からその投資が適切であるかを見極めていたようです。

彼らは、仮想通貨の魅力的なボラリティリティを利用した短期的な収益を目的としているわけではなく、その基盤となるブロックチェーン技術への興味が優っているものと思われます。

すでに様々な大手VCが仮想通貨・ブロックチェーン事業への投資参入を始めており、今まで一般投資家が主体であった資金調達にも、VCの莫大な資金力による流入が今後ますます増加していくことでしょう。

146 :承認済み名無しさん:2018/06/28(木) 01:35:58.34 ID:cWjp41yY.net

ないよ

101 :承認済み名無しさん:2018/06/01(金) 20:37:23.61 ID:BJVNvFbW.net

マスターカード:クーポン偽造を防ぐ用途でブロックチェーンに目を向けている
Mastercardの新特許申請で、顧客のクーポンが本物かどうか証明するための1つの方法として、ブロックチェーンに目を向けていることが分かった。

ブロックチェーン技術を介し、クーポンを認証するシステムの申請は、5月31日に米国特許商標庁(USPTO)より新たな特許が公開された。

このシステムを使用することで、クーポンの偽造を防ぐ事で特定の顧客に対してより効果的に割引を行うことが可能で、クーポン詐欺を半減させることができるとのこと。

技術を使用したサービスが出てくるかどうかは、現時点では定かではないが、認証システムに焦点を当てることは、偽造IDの使用を防ぐメリットにも関係する。

130 :承認済み名無しさん:2018/06/20(水) 22:35:30.96 ID:+KqtGTxf.net

World Wealth Report 2018
フランスで、世界40カ国以上にて事業展開を行うコンサルティング企業のCapgeminiは6月19日、アメリカ、ヨーロッパ、アジアにおける富裕層2,600人を対象とした調査「World Wealth Report 2018」を公開しました。

WWR2018によると、富裕層(株式や債券を始めとする資産を1億円以上保有する個人)の数は2017年から160万人増加し、資産総額も過去最高の70兆ドル(約7700兆円)の壁を突破し、昨年から10.6%の増加を記録しました。

注目すべきは、WWR2018が仮想通貨についても言及し、データを公開したことでしょう。

そのデータでは、ラテンアメリカ、日本を除くアジア太平洋地域、ヨーロッパ、北アメリカ、日本、世界の各富裕層の仮想通貨への関心の強さが表示されています。

データによると、2018年第一四半期において、世界中の富裕層の内29.0%が仮想通貨の購入・保有に高い関心を持ち、26.9%がある程度の関心を持っていることから、世界中の富裕層の内、半数以上が仮想通貨への関心を示していることが明らかにされました。

特に、メキシコ以南を指すラテンアメリカや、日本を除くアジア太平洋地域において、関心度が非常に高い一方で、日本では、高い関心を持つ富裕層の比率がデータ内で最下位になっており、先進国が多く含まれるヨーロッパや、北アメリカの関心比率も低くなっています。

これは、40歳以下の富裕層と60歳以上の富裕層の仮想通貨の情報重要性調査にて50%以上の開きがあることからも、年齢による差が関係していると見られ、主に仮想通貨に関心を持っているのは、富裕層の中でも比較的若い層であると考えられています。

181 :承認済み名無しさん:2018/07/31(火) 14:12:17.87 ID:SEywb9x2.net

米デジタル商工会議所がガイドライン策定

アメリカ、ワシントンDCに拠点をおく、デジタル商工会議所(Chamber of Digital Commerce、以下CDCと表記)の、業界イニシアチブである、トークン・アライアンス(Token Alliance)は7月30日、
より健全で責任あるトークンとICO市場形成を支援するため、包括的ガイドラインの初版となるレポートを公開しました。

105 :承認済み名無しさん:2018/06/02(土) 17:21:53.28 ID:CyLpj8Y6.net

北海道大学の学園祭「北大祭」が本日6月1日(金)から3日間行われます。その中で、仮想通貨をテーマにした「Bitcoin cafe(ビットコインカフェ)」が開かれているようです。

飲食だけでなく仮想通貨グッズも
マグカップやコースター、クリアファイル、バッジ、ステッカーなど、さまざまな仮想通貨グッズも用意されています。

50 :承認済み名無しさん:2018/05/25(金) 22:16:10.14 ID:3fH718cz.net

スペイン、バルセロナにブロックチェーンセンターを設立

68 :承認済み名無しさん:2018/05/27(日) 12:35:15.32 ID:zm95GRLs.net

 南アフリカ本拠で、ダイアモンドの採掘から卸売を手がけるデビアスグループは24日、同社のダイヤモンド供給ブロックチェーンプラットフォーム「Tracr」に、
ダイヤモンドジュエリー小売業世界最大手のシグネット・ジュエラーズが参加したと発表した。同事業では、業界の透明性と消費者からの信頼を高めることを目指す。

 シグネットはTracrプラットフォームのパイロット版に参加する。同社が参加することで、ダイヤモンドの生産から小売店舗までの「デジタルリンク」が完成する。
ダイヤモンドジュエリーの追跡に主眼を置きつつ、メーカーと小売業者のニーズにプラットフォームが対応できるように努めていく。

148 :承認済み名無しさん:2018/06/29(金) 10:47:58.08 ID:S/QXxdce.net

MEDECINE TOKEN(以下:MDCT)は1SATOSHIで上場目指しており、
国内医薬品販売と海外輸入品を購入できるTOKENになります。
只今ツイッターでは、ばらまき企画を開催中!!
今後イベントなどを予定。
https://discord.88/E9ZP2Zp
88をggに変換してね。

159 :承認済み名無しさん:2018/07/08(日) 09:28:03.17 ID:AewgabKE.net

堀江貴文(Takafumi Horie)

@takapon_jp
まあ、どの業界もそうだけど黎明期は業務改善命令とか監督官庁から出まくりますよ。ってか地銀とかも出てるしさ。
これをもって怪しいとか潰れるとか言ってるのはただのアホ笑

74 :承認済み名無しさん:2018/05/29(火) 15:25:19.66 ID:rhWgVRgf.net

大手企業がブロックチェーン技術を続々導入:新技術と既存の企業の在り方

31 :承認済み名無しさん:2018/05/23(水) 02:34:17.92 ID:glaSN6kA.net

アルゼンチンの銀行がビットコインをクロスボーダー取引に採用
アルゼンチンの銀行、Banco Masventas(以下BMV)が、ビットコインによるクロスボーダー取引(国際間の送金・決済)を開始すると発表したことがCoinDeskで明らかになりました。

BMVとBitexの提携のニュースと合わせて、BMVがSwiftの代わりにビットコインをクロスボーダー取引に用いるとの公表となりました。

Bitexマーケティング責任者のManuel Beaudroit氏はCoinDeskに対し、以下のように述べています。

BMVの今回の決定は、一国に拠点を構える銀行としては初となるビットコインのクロスボーダー取引への採用であると、Bitexは確信しています。

57 :承認済み名無しさん:2018/05/26(土) 03:00:16.24 ID:TDcier0m.net

トム・リー氏:今年ビットコインは25000ドルに到達すると予想を突き通す
FundstratのCEOトム・リー氏は、停滞しているビットコイン相場にも関わらず、今年中に25000ドル(約274万円)近くまで到達するだろうと予想している。

リー氏はCNBCとのインタビューにて、楽観予想を保つ理由として、3つのファンダメンタル要因を挙げている。

ビットコインのマイニングコスト
未だ市場参入していない多くの機関投資家
全体的なビットコインの強気市場

170 :承認済み名無しさん:2018/07/19(木) 18:46:08.70 ID:6CHA9lRP.net

HashChain Technology CEO:Patrick Gray氏
銀行やウォール街は、月曜日から金曜日までの16時までしか開いていない。しかし、24時間取引可能であるという仮想通貨の特性は、重要な事柄であり、控えめに言っても、今後長期的に有利に働いてくるだろう。

8 :承認済み名無しさん:2018/05/19(土) 15:40:55.10 ID:4yIArNnW.net

2018年5月のwebbot(ウェブボット)予測

2018年05月02日

仮想通貨の価格がどうなるか心配な方はいらっしゃしませんか?

もう心配することもなくなりそうです。

今はAIが価格を予想してくれるんです。

5月にAIによる仮想通貨価格の予想が以下にでました。

今後の仮想通貨予想はAIに任せるほうが良いかもしれません。

135 :承認済み名無しさん:2018/06/22(金) 00:38:17.49 ID:iSYu8kW4.net

中国の情報産業発展センター(CCID)が作成したこの指数は、技術能力、アプリケーションの有用性、革新性の3つの要素にわけてそれぞれ採点されています。評価が
公開された30件のプロジェクトの中で、イオスの総合スコアは161.5点とされました。時価総額で最大のプロジェクトであるビットコインは91.5点で17位にランク
しています。CCIDはビットコインの技術的能力と有用性に欠けていると評価しました。

イーサリアム、ネオ、ステラ、リスクといったプラットフォームブロックチェーンがそれぞれイオスの後に続きました。イオスと共に今回初めて選出されたプロジェクトとしてネビュラス(NAS)が105.3点を取得して6位にランクされています。

165 :承認済み名無しさん:2018/07/14(土) 11:20:35.75 ID:VM/fqS4l.net

過去との比較

過去何度も、ビットコインは低迷を経験してきましたが、その時と比べ、現在の価格低迷は危機的な問題なのでしょうか。

過去の例と比較するため、過去12回の下げ相場を視覚化し、まとめました。

日付

期間

下落率

2012年1月12日-2012年1月27日 16日間 -30%
2012年8月17日-2012年8月19日 3日間 -57%
2013年3月6日-2013年3月7日 2日間 -33%
2013年3月21日-2013年3月23日 3日間 -35%
2013年4月10日-2013年4月12日 3日間 -83%
2013年11月19日-2013年11月19日 1日間 -50%
2013年11月30日-2015年1月14日 411日間 -87%
2017年3月10日-2017年3月25日 16日間 -34%
2017年3月25日-2017年3月27日 3日間 -33%
2017年6月12日-2017年6月16日 35日間 -39%
2017年9月2日-2017年9月15日 14日 -40%
2017年11月8日-2017年11月12日 5日間 -30%

40 :承認済み名無しさん:2018/05/24(木) 01:29:33.67 ID:ZijsYp1V.net

中央銀行が発行するデジタル通貨への関心の高まり
5月18日に、イングランド銀行は、中央銀行が母体となって仮想通貨の発行を行う、中央銀行が発行するデジタル通貨(以下、CBDC)の潜在的リスク、財政の安定に関する課題をまとめた報告書を公開しました。

176 :承認済み名無しさん:2018/07/19(木) 19:01:09.94 ID:6CHA9lRP.net

仮想通貨市場に参入する大口投資家
超富裕層投資家として知られるMarc Lasry氏は18日、CNBCのインタビューに応じ、すでに自身が保有する自己資産の内1%に当たる約1,700万ドル(約19億円)相当を仮想通貨に投じたことを公表しました。

Lasry氏は、自身が立ち上げに携わった不良債権投資会社Avenue Capital Groupを運営し、96億ドル(約1兆円)を越す資金の運用を行なっています。しかし、今回公表された仮想通貨への投資は、あくまでも自己資金であると言及しています。

そのインタビューの中でLasry氏は、将来的にビットコイン価格は4万ドル(約440万円)になると予想。以下のように語りました。

仮想通貨は、さらなるメインストリームへと進出していき、多くの市場で自由に取引されるような未来をイメージしている。今後3〜5年以内に、
ビットコイン投資家の資金は5〜10倍ほど膨れ上がるのではないか。

個人だけでなく、大規模な資産運用を行う「機関投資家」の仮想通貨市場への関心も急速に高まってきており、仮想通貨・ブロックチェーン
市場調査企業であるCrypto Fund Researchも、2018年前期の時点で、機関投資家による仮想通貨市場への投資総額は約710億円に達し、前年度総計の
約550億円を上回っていると報告しています。

109 :承認済み名無しさん:2018/06/04(月) 13:29:48.20 ID:EeOeV8Vr.net

Sluymer氏は、ビットコインが、底値を更新し続けていると主張されている中で、ビットコイン価格は支持線によって支えられていることを主張しました。

彼は、チャートを用いて、その支持線が、2017年第四四半期から始まり、2018年の2月と4月によって形成されていると語り、5月最終週にも、その価格が、この支持線にまで到達していることから、底値に見られる適切な調整が行われていると言及しました。

さらに、特定期間内の値動きの強弱を示すRelative Strength Index(RSI)に関しても、過剰な売却が見られ、その値が底に近づいていることもビットコイン価格の底値を示唆していると語りました。

163 :承認済み名無しさん:2018/07/13(金) 20:56:08.37 ID:4c0jW6SJ.net

カナダは、他国に先駆けるイノベーション・低エネルギーコスト・高速インターネット環境の普及率に加え、理想的な規制体制を基盤に、
仮想通貨先進国家として頭角を現してきており、ブロックチェーン技術の活用に関してはアメリカ、イギリスに次ぐ世界第3位の規模にあるとされます。

今月7月に入ってから、カナダの中央銀行であるカナダ銀行は、2017年12月12〜15日に実施されたビットコイン
調査総集編(Bitcoin Omnibus Survey、BTCOS)のアップデート版を公開、カナダにおける仮想通貨の現状を明らかにしました。

報告書によると、2017年12月時点で仮想通貨を所有している人はカナダ国民の約5%にのぼり、2016年11月時点の約2.9%から大幅に上昇したと
記述されました。

さらに、2016年度はビットコインの認知度が64%であったのに対し、2017年には85%にまで上昇しています。

ビットコインを所有する最も多かった理由として、2016年には39%もの人々が、取引での使用を所持理由に挙げていたのに対し、2017年は58%に達する人々が、投資目的としてビットコインを所有していると述べました。

36 :承認済み名無しさん:2018/05/24(木) 01:08:53.05 ID:ZijsYp1V.net

 取引量ベースで世界最大手の仮想通貨取引所OKEXのCEO職を務めていた李書沸(リー・シューフェイ)氏が、競合であるHuobi(フォビ)の取締役会秘書および国際市場開拓の要職についたことがわかった。
リー氏は先週14日にOKEXのCEO職、OKコインのCFO職を辞任したばかり。まさに仮想通貨界の最大手取引所を舞台とした「電撃移籍」だ。

99 :承認済み名無しさん:2018/06/01(金) 19:51:42.84 ID:BJVNvFbW.net

中国:仮想通貨規制緩和の兆候?習近平国家主席がブロックチェーン技術の重要性に言及

中国の国家主席がブロックチェーンの重要性に言及
昨年9月から仮想通貨取引を禁止している中国ですが、国家主席の習近平氏は5月29日、中国科学院の年次総会にて、ブロックチェーンの重要性について言及しました。さらに、中国の国務院も5月にブロックチェーン技術の発展、商業化を促進するよう行動を起こしています。
中国の規制緩和の必要性
中国では、ブロックチェーン技術を重要なものであると認識する一方で、世界有数のマイニング企業や仮想通貨取引所が中国国外に流出するなどしており、国際間での競争激化も考えられることから、仮想通貨に関する規制緩和の必要性に迫られています。
ブロックチェーンとは
非中央集権の分散型台帳技術、または分散型ネットワークのこと。 事実上改ざん不可能で信頼性が高いため、仮想通貨のみならず、煩雑な契約の自動化など幅広い用途での活用が期待されている。

115 :承認済み名無しさん:2018/06/09(土) 19:23:50.95 ID:cZnW1n1y.net

BTC価格上昇への高まる期待
2018年、仮想通貨市場の価格が低迷を続けていますが、2017年下半期の上昇劇が再来する事を夢見て、多くの投資家たちが価格上昇への期待感を募らせています。

仮想通貨の投資家として有名なDabid Hanson氏は、イギリスの大手日刊紙であるインデペンデント紙の取材に対し、

ビットコインの価格はここ数週間の間も6500ドルから8500ドル間で推移していくでしょう。

しかし、中長期的な目線で考えれば、ビットコインの価格は跳ね上がると考えています。

大規模な投資機関が今後も仮想通貨投資へ参入していき、市場が活性化していくことでしょう。

と述べました。

投資家、アナリストによる数々の強気な価格予想は、昨年下半期から今年初旬にかけて多く見られましたが、依然多くの予想家がその姿勢を貫いています。

投資機関の参入が好材料の主要因として考えられており、今年中に市場に活気が戻るだろうという希望的観測はこれまでにも多くのアナリストから指摘されている通りです。

彼らは皆、ビットコインが数ヶ月のうちに10000ドルへ返り咲くだろうと信じています。

投資プラットフォームeToroの取締役を務めるIqbal Gandham氏もその一人であり、インデペンデント紙に価格予想に関する自身の見解を述べています。

2018年の上半期は、仮想通貨が大きな価格上昇を遂げるための準備期間であり、跳ね上がる機会を見計らっていたとも捉えられます。

その転換期がまさに間近に迫っているかもしれません。

97 :承認済み名無しさん:2018/06/01(金) 17:41:15.60 ID:s80tgjQJ.net

米大手取引所「Bittrex」が銀行と提携:仮想通貨市場の信頼性向上でメインストリームへ

5月31日に、アメリカ・シアトルの大手仮想通貨取引所であるBittrexは、アメリカ・ニューヨークにあるフルサービスの商業銀行「Signature Bank」との提携によって、
一部の法人顧客に対し、米ドル預金の受領を開始、ドルとの取引ペア公開を認可したことを明らかにしました。

85 :承認済み名無しさん:2018/05/30(水) 21:52:41.46 ID:SahPU36k.net

イタリア経済とビットコイン価格の関係性
5月29日から30日にかけての仮想通貨の価格が急激に回復した要因を探っていると、中央集権化政府の機能が深く関わっていることがわかります。

最近、ギリシャに続きイタリアの経済危機が懸念され始めました。

2009年頃にギリシャの財政赤字の隠蔽が発覚し、ギリシャは経済破綻の瀬戸際まで追い込まれてしまいました。

これに続き、イタリアやスペインの政局混乱が止まらなくなっています。

金融市場では、ユーロやイタリア国債を売る動きが広がってきていました。

ユーロは、一時、ドルに対して10ヶ月ぶりの安値をつけ、1ユーロ=1.151ドルまで落ち込みました。

それに伴い、リスク回避により円の価格はG10の中で最大の上昇を見せました。

「有事の円買い」が行われたのです。

ギリシャの10倍の経済規模を持つイタリアの経済への影響力はギリシャの比になりません。

このように世界の金融市場が影響を受ける中、ビットコインの価格は上昇を見せています。

市場分析家の一人は5月29日から30日にかけてのビットコインの価格の急激な回復はイタリアの政局の混乱が金融市場を襲った時と同時に起こったと指摘しています。

ユーロにとっての潜在的脅威がビットコインのような仮想通貨の利点を際立たせてくれているのかもしれません。

82 :承認済み名無しさん:2018/05/30(水) 15:06:08.78 ID:P0+7lzwb.net

過去7年間で4度の「買いシグナル」その後BTC価格は上昇

パンテラ・キャピタルは過去7年間で「4回」、絶好の買い場が訪れていたとしている。4回目の時、ビットコイン(BTC)は200日平行線を割るという明確なテクニカルの指標(買いシグナル)が
出ていた。それから、ビットコイン(BTC)価格は大きく上昇し、その価値は約2000ドル(約21万円)程上昇し、この投資ファンドのアドバイスに従った人たちはおよそ29%の利益を得たという。

モアヘッド氏は12月の中旬に、「新年に向けてビットコイン(BTC)価格は50%以上下落する可能性があるだろう」と語っていた。たしかに、1月の末から2月にかけて、ビットコイン(BTC)価格は
一週間で約60%もの下落を記録した。しかし最近は徐々に価格が上向きに変わってきているようだ。

ちなみに、2011年に設立されたパンテラ・キャピタルは現在、およそ10億ドル(約1097億円)の資産を管理しているとのこと。そのうちのおよそ1億ドル(約109億円)をビットコイン(BTC)で保有しているが、資産のうちの約10%にすぎないという。

137 :承認済み名無しさん:2018/06/23(土) 00:27:43.58 ID:9BJFxpr0.net

セントルイス連邦準備銀行:米国経済統計データにBTC・BCH・LTC・ETHの価格指標を追加
米セントルイス連邦準備銀行が、以前より公開する経済統計データ(FRED)に、4つの仮想通貨(BTC・BCH・LTC・ETH)の価格トラッカーを追加した。

47 :承認済み名無しさん:2018/05/24(木) 22:12:59.58 ID:ZijsYp1V.net

Binanceを受け入れたマルタ共和国が仮想通貨新条例法案を公開|仮想通貨規制のパイオニアへ

5 :承認済み名無しさん:2018/05/19(土) 15:34:11.33 ID:4yIArNnW.net

164 :承認済み名無しさん:2018/07/14(土) 01:16:21.32 ID:Iz/AtiPV.net

ザフトマンというはめ込み野郎には気をつけろ
こいつが買えと言った時が最後の売り時だ

111 :承認済み名無しさん:2018/06/04(月) 14:33:22.18 ID:EeOeV8Vr.net

EMURGO(エマーゴ)は、Cardano(カルダノ)の仮想通貨ADA(エイダ)が株式会社メタップスの子会社である韓国最大手のモバイル決済プラットフォームの
一つであるメタップスプラスと提携することを発表。これにより、仮想通貨ADAはメタップスプラスのモバイルマーケティングとモバイル決済プラットフォームに
おいて取り扱いが開始されることとなる。仮想通貨ADAは、2018年第三四半期までに、33,000店以上のメタップスプラスのパートナーである店舗での決済や、
店舗との提携プロモーションで使用されることを予定している。

95 :承認済み名無しさん:2018/06/01(金) 09:55:59.60 ID:s80tgjQJ.net

仮想通貨ユーチューバーがビットコインは年末までに5万ドルに到達と予想

62 :承認済み名無しさん:2018/05/26(土) 11:00:13.06 ID:BW27UOI9.net

Bloombergは今月23日にフランクフルト証券取引所などを運営するドイツ取引所(DB)が仮想通貨の取り扱いに関して深く検証を行なっていると報じました。

金融業界のイベントで、DBの顧客、商品、コア市場の責任者を務めるジェフリー・テスラー氏は聴衆に対して、同社がビットコイン取り扱いを決定する前に、背後にある技術を理解することを優先的に取り組んでいると語りました。

同氏は今年3月に仮想通貨のボラリティの高さからDBが参入できないと語っていましたが、今回の発言からは計画が前進していることが伺えます。

155 :承認済み名無しさん:2018/07/06(金) 22:28:31.14 ID:PuBa37gn.net

 オランダのアムステルダムに拠点を置く高速取引業者フロー・トレーダーズNVが、仮想通貨業界に参入したとブルームバーグが5日に報じた。オランダの
規制当局は仮想通貨の売買をしないように呼びかけていたが、フロー・トレーダーズはこの警告を意に介さずに参入を決めたことになり、仮想通貨業界にとっては追い風になるかもしれない。

 フロー・トレーダーズは、欧州で最大のETFファンド。ブルームバーグによると、2018年の第1四半期には世界で2440億ユーロ(2840億ドル)の取引高があった。フロー・トレーダーズは、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を
ベースにした上場投資証券(ETN)の売買を行う初めての企業になる。この動きにより、これまでより仮想通貨の投資がより安く、より簡単になると見られている。
フロー・トレーダーズのCEOデニス・ダイクストラ氏は、仮想通貨は過小評価されているとした上で次のように述べた。

 「この市場は大きい。規制されるのもすぐだろう。仮想通貨市場の参加者はみんなが思っているよりプロフェッショナルだ。機関投資家も興味を持っている。なぜ知ってるかって?我々に問い合わせが来ているだ」

108 :承認済み名無しさん:2018/06/04(月) 13:23:58.30 ID:EeOeV8Vr.net

ホーム仮想通貨ビットコイン
ビットコインは既に底値であり価格回復が見込める状況|Fundstratアナリストが分析

Fundstrat Global Advisorsでテクニカル戦略責任者を務めるRobert Sluymer氏(以下、Sluymer氏)は、5月31日に、CNBCの”Futures Now”という番組に電話出演して、ビットコインが底値に達し、今後価格の回復が見込めるという展望を語りました。

「私達は、ビットコイン価格において、7000ドル(約76万円)付近で強力な下支えがあると考えており、この価格から回復に向かっていくのではないかと予想しています。」

180 :承認済み名無しさん:2018/07/30(月) 16:04:21.99 ID:uLmkdij+.net

米パンテラキャピタルがビットコイン価格を試算「18年末に21,000ドル、19年末に67,500ドルを突破する」

おすすめ記事

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です