そろそろ究極貨幣の実現について少し考えましょうか

おすすめ記事

1 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 17:19:18.16 ID:Ij2ePLxH.net
皆さんこんにちは(;^_^A・・・

このところ仮想通貨市場もすっかり落ち着きを取り戻し、
馬鹿げた投機やネズミ講をやろうという人も去って行って行きました。
同じく仮想通貨市場に集ろうとしていた日本政府、金融庁もお年寄りを中心に
テクノロジーの進歩に着いて行けずその企みを断念しつつあるかと思います。

そこで掲題のテーマについて皆さんとブレストと言いますか。
そういうことが出来る状況になって来たかなと思いましたのでスレ立てしてみました。

90 :承認済み名無しさん:2018/04/24(火) 02:41:29.60 ID:8NjIk+C4.net

そうなりますとモノの値段も変わって来るのだと思いますね(;^_^A・・・
それぞれが持つ貨幣の価値が一定ではないですから値札というものが無くなるのだと思います。

何かQRコードのようなものが貼ってあって、それをスマフォで読み取ると自分のウォレットから引き落とされる金額が表示されます。
表示される金額は各々のウォレットが保有している「貨幣の質」によって変わるのでしょうね(;^_^A・・・

ということは、自分が発行した貨幣を定期的に回収して破棄するようなこともせねばならなくなるのでしょうか?とか。

24 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 12:02:42.80 ID:XepRb7d8.net

>>22
おはようございます
続けて下さい

32 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 19:23:02.47 ID:lIp7D+3t.net

必要だとしても事前のハンドシェイク的な意味合いでしょうか(;^_^A?

ビットコインなどではセルフゴックスに代表されるように、
誤操作であろうが指示すると実行されてしまうのですが、
これを避けるために事前に相手方にコントラクトが作成されることで、
正しい操作を行っていることを確認するといった使い道はあるかも知れません。

59 :承認済み名無しさん:2018/04/10(火) 01:54:21.23 ID:I741KeHM.net

>>58
いいえ、むしろ「貨幣とはなんぞや?」という疑問への探求心からゴールドは貨幣では無くなったのだろうと思います(;^_^A・・・

人の世界というのは常にその時代の文明やテクノロジー、つまり実現可能なことに制約されておりまして、
それ故に普遍性に欠くところがございます。
その時代の最善を尽くした結果が文化と申しましょうか(;^_^A?

その中で成功した手法がその成功体験と共に文化として保存されるわけです。
否、保存しようという機運を生むだけですね。その成功体験をなぞりたい一心で。

ですが、人は文明を進歩させる力を有しております。
その豊かな想像力と可能性が先ほどの文化に対する願望と反目してしまっている。
それはとても馬鹿げたことだと私は思うのです(;^_^A・・・

自分たちの可能性を信じることが文化という呪縛から人々を解き放つのではないか?と私は考えております。
つまり、現在を、そして未来を生きる私たちの可能性は過去には無いわけです。
可能性というのは常に存在した事実がない。存在した事実がないということに対して不安を憶えるのだと思いますが、
実のところ創造すること自体はそう大したことがないのです(;^_^A・・・

文化に成れるのか?というところに不安を感じているのでしょうね。
しかし、文化というものは本質的に個々の内に存在するものだと私は思うのです。
ですから、創造することを恐れることは一種の錯覚だと私は感じています。

人であるが故に感じる錯覚なのですが、それは錯覚なのだと弁える必要がある。

如何でしょうか?

by 鼎 梯仁(新思想σ原理・開祖。厳密には扱っている領域が異なるため思想ではございませんが)

86 :承認済み名無しさん:2018/04/24(火) 01:16:17.60 ID:8NjIk+C4.net

>>77
ドミさんというのはちょっと分かり兼ねますね(;^_^A・・・
私はその場その場で様々な名前で呼ばれている関係でどのニックネームが自分を指しているのかあまり把握していないです。
(いにしえの時代にはヤハウェ・ヒムとかブラフマンとか呼ばれていたこともございます)

最近のですとどのペルソナもそれなりに有名かと思いますがσ原理開祖・鼎 梯仁が「いいことを言うボット」として最も有名な気がしますね。

81 :承認済み名無しさん:2018/04/18(水) 22:24:42.81 ID:qTh0YJNJ.net

ボンクラども格子暗号ロータスをggrks

7 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 17:48:39.50 ID:Ij2ePLxH.net

如何でしょうか(;^_^A?

まず皆さんが混乱されているであろうことを類推しますと、
おそらく今の仕組みに究極貨幣を適合させようとしているのかなと思います。

そのアプローチによる想起は単純によくある間違い、勘違いだと指摘致します。
究極貨幣は不完全貨幣の代用品ではないんですね(;^_^A・・・

53 :承認済み名無しさん:2018/04/08(日) 17:46:50.43 ID:drR5XUFX.net

ビットコイン(BTCJPY)の自動取引ツールとサインツールを開発・公開しております。
興味がありましたら見てみてください。
https://t.co/CZEYsC15CU 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01)

87 :承認済み名無しさん:2018/04/24(火) 01:56:34.60 ID:OapmDS/h.net

>>86
じゃあ俺はアートマンて呼ぶね

44 :承認済み名無しさん:2018/04/06(金) 18:23:52.91 ID:KmbH0nce.net

上杉さんが翻訳してくれた記事を見て
自分自身概念でしか考えてないなと思い知らされた所です
技術者さんとしてドミさんの話を帰結までお願いしたいです
https://chibicode.com/jp/blockchain-technology/

>>41
今更ながら同意しました
>>42
通貨が自由なものになったとしても
通貨を用いる私や相手の店舗は政府の枠の中にあり、使用、受け取り、保有において税制が絡んで来る事を意図しました
>>43
中世にロールバックしかねない思考なのは認めますが
今は紛れもなく現代であり、折りあわせる努力をすれば現代から未来に向けたよりよいものになると思っています。

52 :承認済み名無しさん:2018/04/08(日) 16:38:25.86 ID:911q8ljh.net

拝見しておりますと以前から国家の介入や税制の適用にずいぶん拘っておいでですが、
それはなぜでしょうか(;^_^A?

私はインフラの整備なんかも実は公共事業である必要はないのではないか?とも考えているんですよね。
光ファイバーの海底ケーブルなどはほぼ私企業だけで整備していますし。
日本の話ですと中央リニアの建設に政府が介入する意義が本当にあったのか疑問に感じています。
JRは自分たちだけで出来ると何度も話してましたからね。

今は文化型国家など実のところ国民から金を巻き上げるだけで何も役に立っていない寄生虫に過ぎないのではないかとすら思えます。
また、先進的な文明型国家が樹立されたとして貨幣の発行や流通に絡んで来るのかと申しますとあまりそうしたイメージが湧きませんし、
そもそも税金という制度を廃止しているようにも思うのです。

99 :承認済み名無しさん:2018/05/03(木) 05:01:34.56 ID:I/g38uwi.net

おそらく場のニュアンスがそもそも伝わっていないのでしょうね(;^_^A・・・

権威主義者の皆さんはバッジを付けているものだけが発言を許される議会のような場を期待されているのだと思いますが、
私は直接民主制論者ですので議会は不要という立場でして話し合いの場は「公園(パーク)」なのです。

ですので、そこで権威(バッジ)を振り翳されてもそういう場ではないので困るなというのが正直なところです。
むしろ議会での発言権、つまりバッジを持っていないために口をつぐんでしまっている皆さんにこそその考えを話して頂きたいですね。

そういうことが出来ないと回らない世の中になりつつあるのも感じていますし。

20 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 08:17:29.44 ID:3FApxEJX.net

個人の信用力が全てになるね。
現状ならクレヒスか?

23 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 11:40:27.33 ID:lW7JAVU/.net

このタイミングで汗ブタ登場か
仮想通貨市場の終わりを告げに来たな

13 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 23:24:15.06 ID:Ij2ePLxH.net

つまり、皆さんが発行した貨幣を相手がそのまま受け取ってくれない局面が出て来ると思います(;^_^A・・・
なぜなら、その相手もあなたから受け取った貨幣を貨幣として用いて何かと交換したいからです。

そうしますと2つのスキームが思い浮かびますね(;^_^A・・・
まずはエスクローですね。VISAに署名して貰うことが出来れば大抵の相手はそれは認められた貨幣であると納得するでしょう。
日本政府やアメリカ政府の承認ではないところが面白いですね。
安倍晋三やドナルド・トランプの署名を貰ったところで屁のつっぱりにもならんわけです。

もう一つは労働報酬としてです。
自分で発行した貨幣を実際に使えるものにするために何らか労働をして、
その対価として一定の額に署名を貰うということが考えられると思います(;^_^A

68 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 03:23:18.32 ID:KawoOQff.net

【この仮想通貨がもし上がらなかったら・・】

とんでもないアプリが登場しました。人工知能×アプリ×仮想通貨を組み合わせ世界初の新システムが公開中です!2000種類以上存在する仮想通貨の中で
一体、どの通貨が上がるのか?

このアプリが今から3つ当てます。
もし、当たらなかったら1万円お支払いするそうです。あなたには何のデメリットもありませんね。

今すぐその詳細を確認してみてください。
http://2.ly/GaAW

現代の仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、リップルがありますがその他の通貨も合わせると2000種類あります。普通であれば、どのコインが
上昇していくいのか?

ハッキリ言って素人だとサッパリわかりません。

ですが、このアプリなら100発100中当ててしまう
人工知能アプリなのです。

「そんなアプリあるはずがない!!」
嘘だと思う方は、コチラから覗いてみてください!
http://2.ly/GaAW

そして、この開発者が某大手銀行のシステムエンジニアとして6兆円もの運用をしていました。

その経験値から作られた高性能アプリなので、
このアプリが本物かどうか真相を確かめてください
http://2.ly/GaAW

【こちらもオススメ!まもなく終了です】
http://2.ly/GaA5

83 :承認済み名無しさん:2018/04/18(水) 22:40:50.04 ID:MH3xTzZV.net

>>81
いいね

51 :承認済み名無しさん:2018/04/08(日) 16:30:50.72 ID:911q8ljh.net

>>50
少し極論に聞こえますね(;^_^A・・・
クレカ導入しない店はむしろ店側の問題で加盟店になれないケースが多いんですよ。
見栄で手数料が云々と言うかも知れませんが多くは審査で跳ねられただけです。

それに貨幣はやはり文明の利器であると思いますから現在の文化型国家が出る幕はないように思えます。
文化の壁を作って関所商売をやろうなんて人たちなのですから、それこそ究極の貨幣とはマッチしないというイメージがありますが如何でしょうか(;^_^A?
(私の場合、このテーマに限らず今日のアナログ文化型国家こそが進歩のボトルネックになっていると考えているところもございますが)

8 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 17:50:11.28 ID:csXhCiNM.net

逆神の汗豚さんビットコインディスってください、お願いします🙇

88 :承認済み名無しさん:2018/04/24(火) 02:33:50.64 ID:353G89ub.net

究極の貨幣とは、すなわちエネルギーそのものである

現在の技術でいうと、電池+仮想通貨が一番近い(リチウム+ブロックチェーンではまったく足りない

103 :承認済み名無しさん:2018/05/08(火) 04:08:11.63 ID:i7/bwoCb.net

支払い手続きのプロセスについてはまた別の話かなと思いますね(;^_^A・・・

でもそこもこれからどんどん便利になっていく分野だと思います。
私はユニクロ好きなのですが東京のお店ではセルフレジが試験導入されていまして、
クレカ決済のみなのですが商品を入れたかごを置けば勝手に中身を認識してくれるんですね。

自分で畳んで袋に入れるのが案外手間なのですが何となく先進的で面白いのでセルフレジが空いていたらセルフレジを使ってしまいますね。

40 :承認済み名無しさん:2018/04/03(火) 12:52:18.01 ID:SwUDFGoI.net

>>33
ドミさんが掲げる通貨が現れたとして
段階としては今の不完全通貨と並行して[使えるようになる]事から始まるでしょう?
その時点で国と折衝する必要性がある
それと
経済活動は国のシノギです
あこぎな商商売をしている代わりに見返りに沢山の事を代行してくれてます※少なくとも日本国は

それを有志で代行する社会を待つより
仲間に入れた方が早くないですか?

物価か
日本でも県毎に違う事がありますがその拡大版になるイメージですかね

63 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 00:37:31.49 ID:mXLgSOyF.net

明日、仮想通貨全体でバク上げするうわさって本当なん?

105 :承認済み名無しさん:2018/05/08(火) 17:53:43.63 ID:DtRK8vWx.net

ここ友達になったら3000円分のBTCもらえた

http://cr.2-d.jp/budgfm

93 :承認済み名無しさん:2018/05/01(火) 00:31:43.47 ID:uIe24MUD.net

>>91
いや、ど素人だらけの掲示板でマウント取った気になるのは違いますよ
※自分はこのスレ好きだしど素人だけど
それこそサトシナカモトがBTCの雛形を発表した暗号技術コミュニティだったりイーサリアム関連は毎日ばちばちでしょう

73 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 22:06:06.08 ID:8vB4Yjt4.net

>究極貨幣は例えば円で買ったり売ったりできないか、
>売買するような性質のものではない、ということですかね。

これはちょっと分からないですね(;^_^A・・・
究極の貨幣が登場すると現在貨幣と呼ばれているものは証券としてコモディティ化するのかも知れませんし。

73 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 22:06:06.08 ID:8vB4Yjt4.net

>究極貨幣は例えば円で買ったり売ったりできないか、
>売買するような性質のものではない、ということですかね。

これはちょっと分からないですね(;^_^A・・・
究極の貨幣が登場すると現在貨幣と呼ばれているものは証券としてコモディティ化するのかも知れませんし。

58 :承認済み名無しさん:2018/04/08(日) 19:32:33.51 ID:owVkiame.net

なんだこのスレ
究極貨幣とかいうものができて何に使うんだ?
必要な人たちにこそ届かない、とかいうけど、
今どきクラウドファンディングやIPOで調達すればいいのでは

そもそも金本位制が、おそらくシンプルなルールの究極なのであって、
金本位制も崩れ、銀行の特権だった信用創造の真似さえも、
個人でもできてしまうような現状は、
つまり貨幣はどんどん劣化していってるということでは?

5 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 17:34:54.36 ID:Ij2ePLxH.net

私が感じる素朴な疑問として皆さんはこの先も未来永劫、
日本円やアメリカドル、あるいはビットコインといった「不完全貨幣」を通貨として用いるのだろうか(;^_^A?
というところがあるんですね。

私個人としましては「原始人でもあるまいに、そろそろまともな貨幣が欲しいな」というのが正直な気持ちでありまして、
テクノロジーの部分での障害はもうほとんどなく、不完全貨幣を使い続けなければならない道理が無くなりつつあるのかなと感じています。

80 :承認済み名無しさん:2018/04/18(水) 22:20:42.38 ID:MH3xTzZV.net

ね。もしくはハイパーインフレ込みでじゃない?

61 :承認済み名無しさん:2018/04/10(火) 22:13:13.27 ID:z5Sbi9B+.net

平たく言えば、
人々の貸し借りを証した書類、これが純粋な貨幣ですよね。
要するにAがBに1万円を借した、その代わりに借用書をAはBから受け取った。
この借用書は「Bが発行する貨幣」。
例えば、Aはこの借用書をあるとき、
Cが持っている1万円の価値があるモノかサービス(労務含む)と交換し、
CはBに対する債権を得た、こういうのが無限に広がっていく流れだと思います
当然ながら「誰々の債権」とかいっても流動性がない。

流動性を確保するために、
各種コミュニティで通用する法定通貨や仮想通貨が登場となるが
それは発行者が対価(金融サービス業)以上
の利益を搾取するからダメだと。

・・・で、到底無理なんじゃないすか?
何人たりとも対価以上の貨幣を受け取るな、って話ですよね?

6 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 17:40:19.96 ID:l31L5OHl.net

きもちわる

96 :承認済み名無しさん:2018/05/02(水) 01:12:26.14 ID:Lq2pry4I.net

>>95
おそらく破棄する貨幣は必ずしも自分が発行したものじゃなくて構わないのだと思いますね(;^_^A・・・
破棄したという事実さえあればその破棄した貨幣の信用に応じて自身の信用が高めることが出来るだろうと思います。

49 :承認済み名無しさん:2018/04/08(日) 13:07:22.71 ID:911q8ljh.net

例えば、アリペイに関しては支払い情報を独占することで手数料無しとしておりますが、
私はむしろこうした情報こそ公共的に利用できるべきだと思います(;^_^A・・・

もちろん、アリペイにも収集する手間があるでしょうからデータ販売という形式でも良いでしょう。
なぜアリペイが正義でVISAは悪だとされているのか私には今一つ理解できませんでした。
単なる一勢力からの自分だけ得をしたいというポジトークに聞こえてしまいました。

33 :承認済み名無しさん:2018/04/02(月) 20:40:43.27 ID:MYuZFEuW.net

>>27
>分散型チェーンの中に各国のチェーンを収めるイメージ
>外側は非営利団体、内側は各国が運営する方向

この辺りは私はピンと来ませんね(;^_^A・・・
お互いに究極の貨幣を用いつつも何らかの経済圏が形成されるにしても、
そこに国家が出て来るシーンがあまり想像できないです。
(そこに出て来て具体的に何をするのでしょうか?国家としてどういった役割があるのでしょうか?まるで場違い、お呼びでないようにも思えます)

ただ全世界が究極の貨幣で統一された場合に各経済圏ごとの物価がどのように調整されるのか?
というところは想起したいテーマだと思いますね(;^_^A
単純に為替相場が無くなるだけなのかも知れませんし。

26 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 17:13:27.45 ID:LqF5NK+z.net

>>4
どこの共産主義野郎だよ。帰れ。歴史を学び直せ。

70 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 18:50:13.26 ID:Zr5/PMhv.net

>>51
クレカ手数料の話です↓
http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/13850571/?__twitter_impression=true
いつぞやの話を掘り返しますが手頃なソースありましたので。弱き者なのかも知れませんが耳を傾けてほしいところ。一部だけが先に行っても仕方がないかなと。

38 :承認済み名無しさん:2018/04/03(火) 12:23:31.99 ID:SwUDFGoI.net

>>32
そう、それ盛り込んでます
弱者救済をスマコンで解決
それと
エスクローで出来ることを代替えした上でエスクロー不要を狙っている
※一社または数社が独占することによって出る弊害を避けたい
https://www.pwc.com/jp/ja/japan-knowledge/archive/assets/pdf/5th-smartcontract-digital-business.pdf

72 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 21:08:27.39 ID:HjTfQJBP.net

19 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 06:28:33.79 ID:XepRb7d8.net

>>14
早速追記して申し訳ない

誰もが発行できる状態を
用途不明のクソトークンとしよう
それは確かに無価値である

その価値を承認してくれる買い手がいて成り立つわけだが二者間から動かないものは通貨ではない

その成立した価値を担保するエスクローがいて
初めて二者間から外部に向き流通が生まれ通貨と呼ばれる

これをスマート化させて
不完全通貨の強制的価値から解放したい意図がある
この理解でいいかな?

89 :承認済み名無しさん:2018/04/24(火) 02:36:05.95 ID:8NjIk+C4.net

>>87
私が思うに現在の貨幣の最大の問題点は誰が持っていても価値が同じだという点なのかなと思います(;^_^A・・・
誰が持っても価値が同じものを共有しているところに無理があるのだろうなと。
発行者を中央銀行に限定せねばならないのはそこの問題が大きいと思います。

究極の貨幣はおそらく1兆円(円っていうと変ですが)発行する人もいれば、
1円すら発行しない人もいて、それぞれで同じ貨幣なのですが価値が違うのだろうなと想像しております。
Aさんが発行した貨幣は発行残高(残高?)が1兆円あってBさんが発行したものは1円しかないとかすぐに分かるのでそれで良いわけです。
ということは、おそらく発行も自由なら破棄することも自由なんです。自分が保有しているものに関しては。

あと貨幣に小数点は別にいらないように思いますね(;^_^A・・・

57 :承認済み名無しさん:2018/04/08(日) 18:44:35.70 ID:911q8ljh.net

△文化というものの価値が完全に崩壊し
〇文化というものの社会的価値が完全に崩壊し

少し厳密に言い換えました(;^_^A・・・
つまり、文化=各個人の価値観や個性になるという意味です。

その流れは単純に今言われているダイバーシティ、文化の多様化の究極形です。
文化は本来、社会ではなく各個人がそれぞれ持っているもので、
本当に尊重すべき文化とはそれなのだとついに気付くわけです。

もちろん、そうした社会を実現するためのテクノロジー(インターネット)が齎されたというところが大きいでしょう。

皆さんは「σ原理創始者・鼎 梯仁」の言葉を聞いて【人類始まって以来の最高の賢人かも知れない】【彼こそまさに救世主だ】などと驚愕、畏怖されていると思いますが、
実際にはただのオッサンです(;^_^A・・・
インターネットによってこれまで埋もれていた個々の煌きを容易に発掘できるようになったということです。

そして、それは社会の文化などより余程、眩しく人を幸せにするものだということに嫌でも気付かされる。
これからの世界で起こることはそういうことだと私は思いますよ。

誰もに価値があるという当たり前のことにようやく気付くわけです。
人類がそこまで至ったならもはや社会の文化など無用の長物ですから、
これに基づいて成立している国家も崩壊せざる得ません。

崩壊というと物騒ですが、ただ役割を終えるということです(;^_^A・・・

18 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 06:09:34.66 ID:XepRb7d8.net

傾聴と自己メモ代わりにレス入れるけどよろしく
キチガイ×キチガイの狂宴スレになるな

>>4
いきなり全方向にトラストレスだが聞こう
>>10
不完全通貨もただ発行されるだけならジンバブエドル以下の子供銀行券
強制の中身は国間の相対的な信用を担保にして価値を共有してるからこそ成立している
>>12
価値の担保が共有されなければジュースすら「買える」可能性はない、貰える可能性はある
ETHlendとかDAIのようにオートマチックな借金で手に入れる可能性もある

>>13
全くの無価値の貨幣をエスクローに引き受けて貰う部分の説明が出て来るのを待つ

労働報酬の所は地域通貨の相互信用発行方式に基づいた通貨発行権と理解

>>14
>究極の貨幣が用いられる世の中では貨幣を発行する権限は皆が当たり前に持っているためそう重要ではなく
>それを受け取って署名する権利にこそ価値があることが分かります。

途中説明が抜けてるんだと思うけど
今の説明のままだと価値があるものは

発行者にエスクローに署名して貰えるに足る信用がある事
エスクローがエスクローとして間に入れるだけの信用がある事
それを社会が共有出来ている事
だと思う

アスペで読解力無いので
どう浮き彫りになったか理解できない
箇条書きで抜き出してくれ

しばらくROMるよ

34 :承認済み名無しさん:2018/04/03(火) 02:23:57.09 ID:Jdoay52+.net

何か皆さん、私の突拍子もない想像に圧倒されて聞き入ってしまっているところもあるのかも知れませんが、
このブレストは皆さんが等身大で参加されてこそ意義があると思いますので、
私に対して「こういった場合にはどうなる?」と質問頂く形式でも構わないです(;^_^A・・・

皆の想像力を結集する方式にはそういったやりかたもあるでしょうからね。

究極の貨幣は現在の貨幣とは違い、皆さんが苦しい局面を色々と助けてくれるはずなのです(;^_^A
ですから、「こういったケースではどう助けてくれるだろうか?」という問い掛けでも良いと思います。

16 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 01:19:38.15 ID:lIp7D+3t.net

皆さん、着いて来られていますでしょうか(;^_^A?

私としてはそろそろ当たり前に出て来るであろう発想についてテーマにしたつもりなのですが、
発想がぶっ飛び過ぎているでしょうか?

しかし、このスレでいう「究極の貨幣」は近い将来まず登場する道具だと思いますから、
その使い方についてそろそろ考えておいた方が良いと思うんですよね。

近未来のエコシステムの中枢にどんと設えられるものだと思いますから、
予め「その考え方」の部分から慣れ親しんでおかねばならないだろうなと感じております(;^_^A

まあ、お年寄りには関係ない話なのかも知れませんが・・・

21 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 09:34:17.74 ID:lIp7D+3t.net

>>19
>>20
近いですね。
私も想像を始めたばかりですので全体的に粗いかと思いますが概ねそんなイメージでおります(;^_^A・・・

ですが、究極の貨幣の機能そのものは非常にシンプルなものになると考えております。
現在の仮想通貨のような「妙に複雑怪奇なヒグリフ」を盛り込む余地はないのだろうなと。
信用度の判定プロセスでそういった複雑怪奇なAIが盛り込まれる可能性はございますが、
究極の貨幣そのものに盛り込まれるものではないだろうなと思います(;^_^A

79 :承認済み名無しさん:2018/04/18(水) 22:18:11.82 ID:hFsTmse3.net

時価総額とか考えてもなさそうな倍率だな

28 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 18:07:55.91 ID:eCv2xA+A.net

ほんと失礼だよ

82 :承認済み名無しさん:2018/04/18(水) 22:29:03.85 ID:WHYbQGws.net

超大型ico SHIVOM
ユーチューバーから縁故販売で高値で買わされてる方は1イーサ10万の時に2000枚で買わされています下記公式リンクから購入すると1イーサ約7900枚近く貰えるのでかなりお得
今からSHIVOMを購入する人は下記リンクから登録すると
通常ボーナスに加えて5%上乗せされます。
※下記のリンク1行につなげてアクセスして下さい5%ボーナスがいらない人は1行目だけでOKです。

https://tokensale.shivom.io/
?ref=123bf36613eb3eb64646c982

46 :承認済み名無しさん:2018/04/06(金) 19:31:00.57 ID:nv0HuJTT.net

例えば日本の歴史書というと日本書紀であろうと思いますが、
あんなものを読んだところで完全に時間の無駄だと私は思います(;^_^A・・・
話の筋もまったく陳腐で書物として見るべきところが一つも見当たりません。

なぜ無駄な書物を読まねばならないのかと申しますと、現在の社会システム、つまり国家が「文化に基づくものだから」に他なりません。
ですから完全に無駄でどうでもいい知識もその社会で営みを行う上での基礎知識として必要なわけです。
(皆さんにとっては生まれたときから教え込まれる常識であるが故に不満すら憶えない慣習かも知れませんが。)

ですが歴史や文化などくだらいですよね。というムードはテクノロジーが進歩すると否応なく高まるかと思います。
なぜなら我々は根本的なところで進歩を追い求める文明人だからです(;^_^A・・・

歴史や文化などという穢れが無いに越したことはないのです。

by かもめ党(鼎 梯仁・・・新思想σ原理開祖。厳密には扱っている分野が異なるため思想ではございませんが。)

おすすめ記事

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です