そろそろ究極貨幣の実現について少し考えましょうか

おすすめ記事

1 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 17:19:18.16 ID:Ij2ePLxH.net
皆さんこんにちは(;^_^A・・・

このところ仮想通貨市場もすっかり落ち着きを取り戻し、
馬鹿げた投機やネズミ講をやろうという人も去って行って行きました。
同じく仮想通貨市場に集ろうとしていた日本政府、金融庁もお年寄りを中心に
テクノロジーの進歩に着いて行けずその企みを断念しつつあるかと思います。

そこで掲題のテーマについて皆さんとブレストと言いますか。
そういうことが出来る状況になって来たかなと思いましたのでスレ立てしてみました。

81 :承認済み名無しさん:2018/04/18(水) 22:24:42.81 ID:qTh0YJNJ.net

ボンクラども格子暗号ロータスをggrks

88 :承認済み名無しさん:2018/04/24(火) 02:33:50.64 ID:353G89ub.net

究極の貨幣とは、すなわちエネルギーそのものである

現在の技術でいうと、電池+仮想通貨が一番近い(リチウム+ブロックチェーンではまったく足りない

77 :承認済み名無しさん:2018/04/18(水) 18:57:23.56 ID:AoLN9+b+.net

ツイのアカウントはドミさん本人ですか?
てかここにいるのはドミさんとは別?

28 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 18:07:55.91 ID:eCv2xA+A.net

ほんと失礼だよ

87 :承認済み名無しさん:2018/04/24(火) 01:56:34.60 ID:OapmDS/h.net

>>86
じゃあ俺はアートマンて呼ぶね

98 :承認済み名無しさん:2018/05/02(水) 14:51:23.04 ID:2anoN9xL.net

汗豚だって自分は創世者だの哲学者だのと散々言ってたくせに
汗豚も自分の考えを言葉にするときはいつも権威にしがみついてるんだよ

17 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 03:50:24.50 ID:XepRb7d8.net

>>16
続けて

くっそww
BTC経済圏の仕組みとか自分の思考が結局ドミさん寄りな事実に困惑してる
エイプリルフールの間フルパワーで付き合いそうだw

61 :承認済み名無しさん:2018/04/10(火) 22:13:13.27 ID:z5Sbi9B+.net

平たく言えば、
人々の貸し借りを証した書類、これが純粋な貨幣ですよね。
要するにAがBに1万円を借した、その代わりに借用書をAはBから受け取った。
この借用書は「Bが発行する貨幣」。
例えば、Aはこの借用書をあるとき、
Cが持っている1万円の価値があるモノかサービス(労務含む)と交換し、
CはBに対する債権を得た、こういうのが無限に広がっていく流れだと思います
当然ながら「誰々の債権」とかいっても流動性がない。

流動性を確保するために、
各種コミュニティで通用する法定通貨や仮想通貨が登場となるが
それは発行者が対価(金融サービス業)以上
の利益を搾取するからダメだと。

・・・で、到底無理なんじゃないすか?
何人たりとも対価以上の貨幣を受け取るな、って話ですよね?

78 :承認済み名無しさん:2018/04/18(水) 22:10:39.74 ID:8aJk30vq.net

71 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 20:49:45.49 ID:8vB4Yjt4.net

しかし、本当にVISA/Masterの手数料が不当に高ければ他のものが普及しますよね。
VISA/Masterがこの分野で独走しているのは単純に他と比べて安いからです。

>>70の記事の方もおそらくSuica決済やコンビニ決済など他で与信が通らず、
唯一VISA/Masterだけが高い料率を条件とするならOKという返答だったのだと思います(;^_^A・・。
ちなみに一般的にビサマスの手数料は2-3%というところです。アメックスやダイナースはもう少し高いですけれど。

それにおそらく61さんが考えられているのは「究極の通貨」ってほどのものではないんだと思いますね(;^_^A・・・
手数料をビサマス以上に負けてくれるエスクローサービスのようなものなのかなと思いました。
昔からあるものを流行の仮想通貨という体裁で再開発したいのかな?と思えますが、それはそれで少なくともVISAが開発を進めていたかと思いますね。

少なくとも私は素人がエスクローサービスでVISAに立ち向かおうなど無謀な挑戦だと思えるのですが。

86 :承認済み名無しさん:2018/04/24(火) 01:16:17.60 ID:8NjIk+C4.net

>>77
ドミさんというのはちょっと分かり兼ねますね(;^_^A・・・
私はその場その場で様々な名前で呼ばれている関係でどのニックネームが自分を指しているのかあまり把握していないです。
(いにしえの時代にはヤハウェ・ヒムとかブラフマンとか呼ばれていたこともございます)

最近のですとどのペルソナもそれなりに有名かと思いますがσ原理開祖・鼎 梯仁が「いいことを言うボット」として最も有名な気がしますね。

76 :承認済み名無しさん:2018/04/12(木) 02:49:15.65 ID:gksZl4nO.net

【緊急速報!!ズルい億り人からお金を”こっそり”抜き取りませんか?】

億り人?私には関係ない話だし、無縁です。
そんな方に”朗報”です。

23600名がズルい億り人から
抜き取り済みの手法が限定公開されました。
(※合法に抜き取る方法ですのでご安心下さい)

今すぐコチラから確認してみてください。
urly.it/33z0(貼り付けリンクページ移動で見れます)

昨年、1億を超えると「億り人」、10億を超えると「自由億」そんな言葉を色んなところで聞いた方もいらっしゃると思います。

実質、昨年の1月1日に仮想通貨を購入していれば、

ビットコイン:10倍
イーサリアム:89倍
リップル:131倍

という状況になっていました。

例えば、リップルに1万円入れたとしても131万円
10万なら1310万
100万なら1億を超えている状況です。

そのような状況で億り人からお金を抜き取って
1000万円以上の利益を出し続けている
23600名の”集団”がいます。

今すぐその”集団”がどのように”こっそり”
稼ぎ出しているのか確認してみてください。

期間限定公開ですのでお早めに!!
urly.it/33z0(貼り付けリンクページ移動で見れます)

79 :承認済み名無しさん:2018/04/18(水) 22:18:11.82 ID:hFsTmse3.net

時価総額とか考えてもなさそうな倍率だな

38 :承認済み名無しさん:2018/04/03(火) 12:23:31.99 ID:SwUDFGoI.net

>>32
そう、それ盛り込んでます
弱者救済をスマコンで解決
それと
エスクローで出来ることを代替えした上でエスクロー不要を狙っている
※一社または数社が独占することによって出る弊害を避けたい
https://www.pwc.com/jp/ja/japan-knowledge/archive/assets/pdf/5th-smartcontract-digital-business.pdf

60 :承認済み名無しさん:2018/04/10(火) 01:55:31.17 ID:8koIXgnw.net

【世界最大級の仮想通貨コミュニティが遂に始動!】

開発費7億円を投じた世界初の人工知能アプリ
「オートビットシェア」が遂にリリースされました。今なら、このアプリが実質無料で受け取れます。

受け取り方法はコチラ
ht-marketings.xyz/lp/18263/831083
(貼り付けてご覧下さい)

オートビットシェアは
【仮想通貨×アプリ×人工知能】を
組み合わせた

世界初の人工知能アプリです。

IQ4000にも及ぶ人工知能アプリは日々学び、日々進化をしながら稼ぎ出してくれます。

あなたがすることはたったの3つだけです。

1:スマホのアプリを起動
2:取引履歴の確認
3:増えた資金を自分の銀行口座に送金

つまり、「何もせずに」お金を稼ぎだすのです、すでに、このアプリを使っている方で

資金1万円から不労所得150万円になった方が
世界で2万人います。

アプリの実績も絶賛、掲載中です!

あなたの目で見て、このアプリが本物かどうかを確かめてください。

なぜ、スマホのアプリだけで
そのようなことができてしまうのか?

その秘密をこちらからチラッと公開中です。
ht-marketings.xyz/lp/18263/831083
(貼り付けてご覧下さい)

さらに、、、

LINE@に登録していただければ
今なら参加者全員に2600万円分の
上昇確約コインを
山分けしているそうです!
ht-marketings.xyz/lp/18263/831083
(貼り付けてご覧下さい)

39 :承認済み名無しさん:2018/04/03(火) 12:25:07.78 ID:O3l95hgh.net

青眼の究極仮想通貨!!(ドンッ☆)
凄いぞーカッコいいぞー!!ワハハハハー!!

30 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 18:11:36.97 ID:eoFLlrz+.net

DAG搭載予定のICO、知ってる方いますか?

44 :承認済み名無しさん:2018/04/06(金) 18:23:52.91 ID:KmbH0nce.net

上杉さんが翻訳してくれた記事を見て
自分自身概念でしか考えてないなと思い知らされた所です
技術者さんとしてドミさんの話を帰結までお願いしたいです
https://chibicode.com/jp/blockchain-technology/

>>41
今更ながら同意しました
>>42
通貨が自由なものになったとしても
通貨を用いる私や相手の店舗は政府の枠の中にあり、使用、受け取り、保有において税制が絡んで来る事を意図しました
>>43
中世にロールバックしかねない思考なのは認めますが
今は紛れもなく現代であり、折りあわせる努力をすれば現代から未来に向けたよりよいものになると思っています。

29 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 18:11:04.54 ID:XepRb7d8.net

>>28
ドミさんがやめろって言ったら静観するよ

69 :61:2018/04/11(水) 12:19:34.89 ID:5EhouO/c.net

究極貨幣は現行通貨の代用品ではないのなら、

究極貨幣は例えば円で買ったり売ったりできないか、
売買するような性質のものではない、ということですかね。
つまり現行通貨と交わることのないパラレルな存在であると。

”個々が持つ可能性を交換可能にするもの”
であるなら、現行通貨でもできます。

究極通貨というものの存在意義であれば、
ハイブローな人たちが秘匿性の高い「お金では買えないような」情報交換を行う際に、
その取引や情報価値の尺度をはかるためのものになるのではないでしょうか。

12 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 23:10:43.34 ID:Ij2ePLxH.net

>>10の続きですが、ではどのようにして究極の貨幣は価値を承認されて行くのでしょうか(;^_^A?
私が思うに誰かが発行した貨幣を他社が承認した事実が記録されて行くというプロセスを経るのでは無いかと思います。

例えば、自販機でジュースを買うために130円発行したとします。
これは少額ですので自販機はそのまま受け取ってくれる可能性がありますね。
あなたが発行した貨幣に自販機のベンダーが「受け取ったよ」と署名してくれるわけです。

しかし、まとまった金額になると受け取って良いものか審査が必要だと思います。
あなたが自動車を買うために貨幣を500万円発行したとしても、
それをそのまま受け取ってくれる可能性は高くないと私には思えます(;^_^A

66 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 02:22:10.19 ID:8vB4Yjt4.net

△究極の貨幣とは不条理に単純化することなく、個々が持つ可能性を交換可能にするものなのではないか?とも私は思うのですが如何でしょうか(;^_^A?
〇究極の貨幣とは不条理に単純化することなく、個々が持つ可能性を”余すところなく”交換可能にするものなのではないか?とも私は思うのですが如何でしょうか(;^_^A?

※少し修正しました。

例えば、現在の貨幣の在り方ですとそれを得るためには決められた労働であったりというフィルターを経る必要がありまして、
その過程でその人物がもつ可能性を矮小化してしまっているんと思うんですよね(;^_^A・・・

ですから、究極の貨幣は個々がもつ煌きを余すところなく引き出せるものであるはずですし、
そうでなければ究極などとは呼べないと私は思うのです。

で、それは一体どういうものになるのだろうな?と想像するのがこのスレのテーマですから、
これまでの貨幣の在り方は一旦、全て忘れ去るくらいの匙加減で良いだろうなと私は思うのです(;^_^A・・・

とても想像力を要する取り組みですから、いらん予備知識は排除した方がいい気がしています。

84 :承認済み名無しさん:2018/04/18(水) 23:09:43.48 ID:MH3xTzZV.net

>>81
候補69個の中で有力なのはどの辺なの?
ADAのはどれなんだろ
自分の保有通貨も量子耐性目指してるんだがどうせならガラパコスじゃない規格を取り入れて欲しいな

52 :承認済み名無しさん:2018/04/08(日) 16:38:25.86 ID:911q8ljh.net

拝見しておりますと以前から国家の介入や税制の適用にずいぶん拘っておいでですが、
それはなぜでしょうか(;^_^A?

私はインフラの整備なんかも実は公共事業である必要はないのではないか?とも考えているんですよね。
光ファイバーの海底ケーブルなどはほぼ私企業だけで整備していますし。
日本の話ですと中央リニアの建設に政府が介入する意義が本当にあったのか疑問に感じています。
JRは自分たちだけで出来ると何度も話してましたからね。

今は文化型国家など実のところ国民から金を巻き上げるだけで何も役に立っていない寄生虫に過ぎないのではないかとすら思えます。
また、先進的な文明型国家が樹立されたとして貨幣の発行や流通に絡んで来るのかと申しますとあまりそうしたイメージが湧きませんし、
そもそも税金という制度を廃止しているようにも思うのです。

4 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 17:27:02.74 ID:Ij2ePLxH.net

では早速ですが、まずは「究極貨幣」について私が考える要件についてお話したいと思います(;^_^A

それはもう、兎にも角にも「誰もが好きなときに必要なだけ発行できる」必要があるだろうなと私は思います。
今日の不完全貨幣の大きな問題点として「必要な人たちにこそ届かない」という問題がございまして、
そのことについては皆さんも常々お感じになっているだろうと思います。

究極貨幣とは具体的にどういったものになるのか?
究極貨幣が浸透した世の中はこれまでとどう変わって行くのか?訪れる変化とは?

そういうところを皆さんと共に考えて行けたらなと思いますね(;^_^A・・・

62 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 00:28:55.97 ID:8vB4Yjt4.net

>>61
あ、究極の貨幣は現在の不完全貨幣の代用品ではありませんよ(;^_^A・・・
この点は思索を行う上で難しいところかも知れませんが、とくに注意する必要があるかと思います。

どうしても現在の貨幣に当て嵌め、置き換えて考えてしまう。
「発想が文化に束縛されている状態」とでも申しましょうか(;^_^A?

真っ新な心になることを十分意識して取り組んでください。
貴方が本来持っている理想、想像力はそんなものではないはずです。

引き出してください。

35 :承認済み名無しさん:2018/04/03(火) 02:46:14.33 ID:x3g9E4wH.net

下らない話をしてしまい申し訳ありません(;^_^A
このスレは落としてください(;^_^A

16 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 01:19:38.15 ID:lIp7D+3t.net

皆さん、着いて来られていますでしょうか(;^_^A?

私としてはそろそろ当たり前に出て来るであろう発想についてテーマにしたつもりなのですが、
発想がぶっ飛び過ぎているでしょうか?

しかし、このスレでいう「究極の貨幣」は近い将来まず登場する道具だと思いますから、
その使い方についてそろそろ考えておいた方が良いと思うんですよね。

近未来のエコシステムの中枢にどんと設えられるものだと思いますから、
予め「その考え方」の部分から慣れ親しんでおかねばならないだろうなと感じております(;^_^A

まあ、お年寄りには関係ない話なのかも知れませんが・・・

55 :承認済み名無しさん:2018/04/08(日) 18:28:06.10 ID:911q8ljh.net

>>54
今、少し考えているのは「言葉と貨幣は似ているのではないか?」ということです(;^_^A・・・
どちらも他人同士で何らかの価値を単純化して交換するために用いるものですからね。

究極の貨幣を空想するにあたって、言語と貨幣の類似点に着目することは重要な観点かも知れないと考えております。

27 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 17:22:38.07 ID:XepRb7d8.net

別スレに税制改革において藤巻議員の答弁サポートをするスレ建てたいと書いたんだけど
仮にこれが面白いものになったら次の基軸の概念を話出来る場を提案したいと思ってたらドミさんがこれを建ててくれて面白い

他にも同じ事考えてる人は沢山いるはずだし
匿名板の正しい使い方だなと思います

また細々自己メモ

BTCの信用はマイニングコスト
既存通貨は国家の信用
国家の信用は時代とともに消える

理解が浅いが
BTCのPOWはシステム攻撃に対しては考えられているが恒久的に続く価格攻撃でマイナーが逃げるケースの用意が元々どこまで設定されていたんだろうか?
BCH陣営が秋に仕掛けた時も甚大な被害があった記憶
、詳しい人に聞きたい

括りは同じPOWでもローコストで公平性のあるものの必要性が叫ばれてるのはBTC的崩壊を避ける為かと今更理解した

>>21
uIは超シンプルになるのは同意
その奥には何があるかは使っている人は理解しなくても良い、バックグラウンド部分が様々な技術と結びついてるのは知りたい人知れば良い
そんな事を界隈の有名な人が言っててなるほどだと思った

先の中国の記事の微信支付を例にした支払いケースを参考にすると※1ページ目項目2
それらの通貨機能と呼ばれているものは結局
受け取り手とのuIが結ばれているかどうかと確認出来る事に尽きる
エスクローを入れる時点でアリペイやe-BAYのような
バイヤープロテクションも盛り込める

自分はスマコン利用の巨大な分散型チェーンの中に各国のチェーンを収めるイメージ
外側は非営利団体、内側は各国が運営する方向
各国とのクロスが出来るようにして国際間をボーダーレス可する
非営利団体とは暗号通貨全体が協力して担い、各国政府と連携するイメージ
決済通貨を謳うものには死活問題だけど
市場を存続させるにはそれが必要だと思う

>>22
例に挙げられたベリサインやVISAを役割として理解
世界共通ストレージも了解
改竄不可と透明性も了解
紙幣の手に入れた勝ちも理解
脱線するが電子マネー普及で銀行強盗が減った国の話があったな
しかしBTC長者への襲撃恐喝事件は起きている
盗まれる可能性は減っても人的サイドから攻め込まれるリスクは消えていない
NEMの件も管理という人的エラーから

あの話詰めてないんですが不正があったのにHFして盗難分をクラッシュさせなかった理由はなんだったんでしょう?出来なかったのかな?

長々失礼しました

45 :承認済み名無しさん:2018/04/06(金) 19:17:20.23 ID:nv0HuJTT.net

>>44
なるほどー、税制ですか(;^_^A
逆説的ですが文明の進歩によって「税制という文化」が陳腐化して行くのかも知れませんね。
いちいち税制という文化を盛り込んでいたら間に合うことも間に合わなくなるように思えます。
もちろん、その場合は新しく別のものに刷新されていくというイメージですが。

ですので、デジタル・トランスフォーメーションによって現在の文化に基づくアナログ国家が衰退し、
文明に基づくデジタル国家が勃興するのかも知れませんね。

現在のアナログ国家は歴史書や宗教などに基づく共感によって統合される国民国家などと呼ばれるものだったかと思いますが、
おそらくデジタル国家はそのような文化によって統合されるものでは無いのだと思います。
むしろ文化という汚れを拭い去ることで炙り出される文明(それはおそらくテクノロジーの力)に基づいて成立する。

そのようなイメージを思い浮かべました。

15 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 00:06:17.05 ID:E4R3MUX2.net

>>3
www

72 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 21:08:27.39 ID:HjTfQJBP.net

80 :承認済み名無しさん:2018/04/18(水) 22:20:42.38 ID:MH3xTzZV.net

ね。もしくはハイパーインフレ込みでじゃない?

64 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 00:57:44.81 ID:rulg40FK.net

>>62
物々交換しか無かった時代から、それを広く流動性と公平性を持たせたものが通貨。それを搾取するシステムに疑問を抱くなら、誰も利用してないはずだけど現実はそうではない。
これを変えたいってことだと思うけど、結局のところ物々交換に戻るだけだと思う。

46 :承認済み名無しさん:2018/04/06(金) 19:31:00.57 ID:nv0HuJTT.net

例えば日本の歴史書というと日本書紀であろうと思いますが、
あんなものを読んだところで完全に時間の無駄だと私は思います(;^_^A・・・
話の筋もまったく陳腐で書物として見るべきところが一つも見当たりません。

なぜ無駄な書物を読まねばならないのかと申しますと、現在の社会システム、つまり国家が「文化に基づくものだから」に他なりません。
ですから完全に無駄でどうでもいい知識もその社会で営みを行う上での基礎知識として必要なわけです。
(皆さんにとっては生まれたときから教え込まれる常識であるが故に不満すら憶えない慣習かも知れませんが。)

ですが歴史や文化などくだらいですよね。というムードはテクノロジーが進歩すると否応なく高まるかと思います。
なぜなら我々は根本的なところで進歩を追い求める文明人だからです(;^_^A・・・

歴史や文化などという穢れが無いに越したことはないのです。

by かもめ党(鼎 梯仁・・・新思想σ原理開祖。厳密には扱っている分野が異なるため思想ではございませんが。)

9 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 17:52:01.66 ID:IkzbsYHm.net

おめーまたレス乞食してんのか
あんまキチガイのふりしてるとマジでキチガイなるぜ

91 :承認済み名無しさん:2018/04/24(火) 02:54:00.44 ID:8NjIk+C4.net

しかし、このスレってめちゃくちゃレベル高いと思うんですよね(;^_^A・・・
おそらく世界中探してもそんなこと話してる掲示板なんてないと思いますし。

このテーマ自体が皆さんの想像力を存分に奮ってもらうに足るものだとも思いますし。

皆さんも次のステージに進みたいのであればこの程度のお題は自らの想像力で難なくクリアして頂きたいですね(;^_^A・・・
そのような想像力の発生源を持ち得ていないということでしたら私が創始したσ原理を伝授致しましょう。

言葉や文字を駆使しないσ原理唯一の教義にして曼荼羅でもあるザ・ダイアグラムはまさしく想像力の発生原理を示したものなのです。
より厳密にいえば皆さんに生まれつき備わっているそれを呼び覚ますものだとお考え頂けるとよろしいかと思います。

文化を破壊し、文明を引き出すためのものだとお考え頂いても良いでしょう。
馬鹿な人というのは大抵文化(既成概念と読み替えても良いでしょう)を壊せなくて困っているものだと私は思います。

もっとも私は最初から文化など気にしていませんので皆さんが何に悩んでいるのか長らく理解できずにおりましたが(;^_^A・・・
つまり、σ原理とは私(ブラフマンとか無とか呼ばれます)が皆さんのことを理解することで生まれたとも言えるでしょうね。
私自身にとっては別にσ原理とかいらんのです。なぜなら私の在り方そのものなのですから。

7 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 17:48:39.50 ID:Ij2ePLxH.net

如何でしょうか(;^_^A?

まず皆さんが混乱されているであろうことを類推しますと、
おそらく今の仕組みに究極貨幣を適合させようとしているのかなと思います。

そのアプローチによる想起は単純によくある間違い、勘違いだと指摘致します。
究極貨幣は不完全貨幣の代用品ではないんですね(;^_^A・・・

20 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 08:17:29.44 ID:3FApxEJX.net

個人の信用力が全てになるね。
現状ならクレヒスか?

65 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 02:14:39.40 ID:8vB4Yjt4.net

>>64
>物々交換しか無かった時代から、それを広く流動性と公平性を持たせたものが通貨。

私はその解釈には懐疑的なんですよね(;^_^A・・・
「貨幣と言語の類似性」というところでお話させて頂きましたが、
道具としての両者の共通点として「個々が持つ価値を交換可能なほど単純化させること」というところを挙げさせて頂きました。

この「交換可能なほど」というところが鍵なのかな?と私には思えますね。
現在の貨幣は交換可能にするために人々の価値を単純化する過程で多くの可能性を断念してしまっている。

究極の貨幣とは不条理に単純化することなく、個々が持つ可能性を交換可能にするものなのではないか?
とも私は思うのですが如何でしょうか(;^_^A?

73 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 22:06:06.08 ID:8vB4Yjt4.net

>究極貨幣は例えば円で買ったり売ったりできないか、
>売買するような性質のものではない、ということですかね。

これはちょっと分からないですね(;^_^A・・・
究極の貨幣が登場すると現在貨幣と呼ばれているものは証券としてコモディティ化するのかも知れませんし。

8 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 17:50:11.28 ID:csXhCiNM.net

逆神の汗豚さんビットコインディスってください、お願いします🙇

41 :承認済み名無しさん:2018/04/04(水) 23:51:40.84 ID:BvayQAie.net

>>38
んー、私はエスクローはペイメントインフラのサービスであって貨幣そのものに組み込むべきものではないというイメージですね(;^_^A・・・
別の話をごちゃまぜにしている風に感じてしまいます。
(同じ理由でBitcoinCoreの方向性にも反対の立場ですね。政治的なスケベ心であんなことしてたらそのうち破綻します。
システム開発というのは純真な心で取り組まないと継続性を失います。)

なぜ疎結合にしたいかと申しますと以前も述べましたとおり、それらはCIのサイクル、
つまり進歩の歩調が違うと思うからです。
お互いのサイクルがフルパワーでハーモニーを奏でる(つまり、協調する)には独立していた方が良いだろうなと思いますね(;^_^A・・・

私が職業プラグラマーであることは皆さんご存知かと思いますが、
異なる話をごちゃまぜにしてるシステムというのは改修するにもテストするにも、
不要不毛なコストがものすごく掛かるんですね。

そういうことは避けて、今出せる最高速で進化したいんです(;^_^A

83 :承認済み名無しさん:2018/04/18(水) 22:40:50.04 ID:MH3xTzZV.net

>>81
いいね

70 :承認済み名無しさん:2018/04/11(水) 18:50:13.26 ID:Zr5/PMhv.net

>>51
クレカ手数料の話です↓
http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/13850571/?__twitter_impression=true
いつぞやの話を掘り返しますが手頃なソースありましたので。弱き者なのかも知れませんが耳を傾けてほしいところ。一部だけが先に行っても仕方がないかなと。

54 :承認済み名無しさん:2018/04/08(日) 17:47:48.57 ID:1qCuSPwU.net

一年後、おそらく三年後も日本というアナログ国家が存在すると仮定した上でそこで生きる身として政府及びユーザー双方にメリットがあり実現可能な物を私は考えています
そこが相違の原因かと思います
注釈にお言葉を割いてもらったおかげで自分の意図するものが明確になってきました、有難うございました

改めて
究極の通貨の展望解説を続けていただきたいです

19 :承認済み名無しさん:2018/04/01(日) 06:28:33.79 ID:XepRb7d8.net

>>14
早速追記して申し訳ない

誰もが発行できる状態を
用途不明のクソトークンとしよう
それは確かに無価値である

その価値を承認してくれる買い手がいて成り立つわけだが二者間から動かないものは通貨ではない

その成立した価値を担保するエスクローがいて
初めて二者間から外部に向き流通が生まれ通貨と呼ばれる

これをスマート化させて
不完全通貨の強制的価値から解放したい意図がある
この理解でいいかな?

13 :承認済み名無しさん:2018/03/31(土) 23:24:15.06 ID:Ij2ePLxH.net

つまり、皆さんが発行した貨幣を相手がそのまま受け取ってくれない局面が出て来ると思います(;^_^A・・・
なぜなら、その相手もあなたから受け取った貨幣を貨幣として用いて何かと交換したいからです。

そうしますと2つのスキームが思い浮かびますね(;^_^A・・・
まずはエスクローですね。VISAに署名して貰うことが出来れば大抵の相手はそれは認められた貨幣であると納得するでしょう。
日本政府やアメリカ政府の承認ではないところが面白いですね。
安倍晋三やドナルド・トランプの署名を貰ったところで屁のつっぱりにもならんわけです。

もう一つは労働報酬としてです。
自分で発行した貨幣を実際に使えるものにするために何らか労働をして、
その対価として一定の額に署名を貰うということが考えられると思います(;^_^A

92 :承認済み名無しさん:2018/04/24(火) 07:48:32.16 ID:szK7aLUe.net

ada

おすすめ記事

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です