仮想通貨IOTA(アイオタ/MIOTA)

おすすめ記事

1 :承認済み名無しさん:2018/08/28(火) 14:14:58.24 ID:fZvXYgVO.net
仮想通貨IOTA(アイオタ/MIOTA)

41 :承認済み名無しさん:2018/08/28(火) 16:51:16.47 ID:fZvXYgVO.net

量子コンピューター耐性

今暗号通貨界において問題視されているのは量子コンピューターの対応です。

量子コンピューターとは、凄く簡単に言えば、今まで以上に計算速度の速いコンピューターです。

電子コンピューター開発が飛躍的に進んでいる今、懸念されている点は電子コンピューターが悪用されて秘密鍵が解読され、暗号通貨の盗難に用いられるのではないかという点です。

とは言え、目の前に迫る危機を黙って見ているわけにはいきません。

IOTA(アイオータ)は汎用化タイプ「量子ゲート方式」の量子コンピューター耐性を持つ暗号通貨です。

Tangleは悪意のある量子コンピューターの攻撃を100万回減少させることが可能とされます。
IOTAの高い安全性が評価されているのはこのためです。

ちなみに、量子コンピューターの機能をフルで装備しているのは「量子アニーリング方式」ですが、こちらはNASAやGoogleといったごく一部の組織や企業が保有しているだけです。
一般には出回らないので気にする必要は今のところありません。

95 :承認済み名無しさん:2019/11/10(日) 20:56:47.70 ID:PqCQkEHY.net

trinityウォレットをインストールしてみました。
毎回アドレス変更というところが他のウォレットとは違うので最初は???でした。bieanceから送金するのに毎回ホワイトリスト登録しないと駄目?

15 :承認済み名無しさん:2018/08/28(火) 14:48:34.38 ID:fZvXYgVO.net

2018年1月、フォルクスワーゲンのチーフデジタルオフィサーである、Johann Jungwirth氏はIoT(Internet of Things)の非営利団体であるBlockchain Foundationの IOTA 財団の監督委員会に参加しました。

15 :承認済み名無しさん:2018/08/28(火) 14:48:34.38 ID:fZvXYgVO.net

2018年1月、フォルクスワーゲンのチーフデジタルオフィサーである、Johann Jungwirth氏はIoT(Internet of Things)の非営利団体であるBlockchain Foundationの IOTA 財団の監督委員会に参加しました。

96 :承認済み名無しさん:2019/11/10(日) 21:04:35.99 ID:85m4+A4e.net

iota上がらない

67 :承認済み名無しさん:2019/01/30(水) 11:20:30.00 ID:Ejl5n+u5.net

いっぱい調べたけど、Iota有能だろw
わし、以前ちょっと買ったわ
で、値下がりしたから昨日ほんの少し買い増した

64 :承認済み名無しさん:2019/01/21(月) 16:23:37.27 ID:JOGqJHXJ.net

これって、近い将来使われる感あるのに、なんで上げないの?

82 :承認済み名無しさん:2019/05/13(月) 14:44:01.23 ID:BlY5xtir.net

ミオータ

62 :承認済み名無しさん:2018/12/04(火) 12:37:58.29 ID:byG2Dxgd.net

ビーエックスワン、口座開設早いし良いよ。
人が増えたら、いろいろあるかもしれんけど。

51 :承認済み名無しさん:2018/08/30(木) 11:53:19.98 ID:GxOF5itL.net

>>50
omae yori daibu sikkari site iru wwww

7 :承認済み名無しさん:2018/08/28(火) 14:28:45.51 ID:fZvXYgVO.net

IOTAを取り扱っている代表的な取引所はこちら
•bitfinex
•BINANCE

59 :承認済み名無しさん:2018/09/14(金) 21:22:29.23 ID:hJfCUkuV.net

◆OKEx、CEOの逮捕を明らかにする◆

9月11日、投資家がWFEEというローカルな仮想通貨に関する苦情を申請した後、上海警察がOKExの親会社であるOKグループの創設者兼CEOを調査している。投資家は、CEOはWFEEの株主でWFEEコインを市場にリリースする過程に関与していると主張

80 :承認済み名無しさん:2019/05/04(土) 13:30:26.76 ID:3uc0t4Ch.net

アイオタじゃないよ、アイオータ

ブログでもアイオタって書いてる人?
IoTからきてるからアイオータ
Discordのビデオチャットでも本人達がアイオータ言ってるし

76 :承認済み名無しさん:2019/02/11(月) 13:10:58.89 ID:kMiP5DSp.net

買い増しするンゴ

11 :承認済み名無しさん:2018/08/28(火) 14:44:18.96 ID:fZvXYgVO.net

IOTAは、これまでにも多くの企業や団体と協力しています。
オランダで太陽光や風力発電の活用に取り組んでいるElaadNLは、IOTAを活用した世界初の電気自動車充電ステーションを発表しています。

また台湾の首都である台北市は、IOTA財団と提携し『スマートシティ』を目指して多数のプロジェクトを進めており、IOTAの革新的なブロックチェーンの技術を幅広い分野に応用する事で革新的な街づくりに取り組んでいます。

58 :承認済み名無しさん:2018/09/07(金) 10:16:47.78 ID:5iI6Z0YT.net

久々に来たけどめっちゃ落ちとんな
世界が暗号通貨で包まれる未来が見えるとか言ってた奴生きてんのか?

54 :承認済み名無しさん:2018/08/31(金) 00:50:10.84 ID:G9BgiiYI.net

こういううさんくさいコインは早く消えて欲しいマジで

37 :承認済み名無しさん:2018/08/28(火) 16:38:02.03 ID:fZvXYgVO.net

IOTAはマイクロペイメント(少額決済)に特化したコインでIoT(モノのインターネット)に導入することを目的に開発された仮想通貨です。
ブロックチェーンを利用していない唯一の仮想通貨
loTに特化した仮想通貨
量子コンピューター耐性

手数料が無料という強みやト処理速度が速いという強みから、

今後さらなる飛躍を見込まれておるIoT産業に利用されていくと予測されている通貨です 。

87 :承認済み名無しさん:2019/08/19(月) 01:37:41.50 ID:meticgCQ.net

性能では上がらない典型

66 :承認済み名無しさん:2019/01/30(水) 10:20:11.52 ID:HLMvCYaq.net

>>64
しばらく安いまんまでいいよ
XRP辺りが先に上げてくれそうだから上げたら全部抜いてこっちに入れる

13 :承認済み名無しさん:2018/08/28(火) 14:47:04.52 ID:fZvXYgVO.net

中央ヨーロッパの富士通でトップを勤めているロルフ・ヴェルナー(Rolf Werner)博士が、ブロックチェーンの非営利団体IOTA財団の一員に加わったことが9日に公開されたIOTA財団幹部のブログで明らかになりました。

ブログに掲載された歓迎の言葉

公開されたブログでは、ヴェルナー博士の参加を歓迎する強い想いが述べられています。


「ヴェルナー氏の特出した情熱と意欲は 、IOTAプロジェクトにすばらしい価値をもたらすだろう」

「ヴェルナー博士は富士通テクノロジー・ソリューションズで取締役会長も務めている。IOTAは分散型台帳技術(DLT)分野で主導的役割を確固としたものにしていく」と強調した。

52 :承認済み名無しさん:2018/08/30(木) 12:33:13.97 ID:i8dRtnDy.net

どうせ富士通の社員が前持って仕込んで売り抜けたんだろうなw
そして情報が遅かった子会社の社員は高値掴みして泣いてるんだろうなw

50 :承認済み名無しさん:2018/08/30(木) 11:50:29.04 ID:i8dRtnDy.net

ぶっちゃけうさんくさいよねw

100 :承認済み名無しさん:2020/01/18(土) 20:47:44 ID:tKP4saSk.net

無いわ

39 :承認済み名無しさん:2018/08/28(火) 16:48:10.79 ID:fZvXYgVO.net

▼IoTの例

● スマートフォン(iPhoneなど)
● スマートスピーカー(Google Homeなど)
● スマートウォッチ(Apple Watchなど)
● 自動運転自動車
● 使用電力を遠隔で測れるスマートメーター
● 外出先でもペットの様子を見守るカメラ
● 他にも多数…
上記の製品はIoTの例です。
他にも多数、「スマート〜」という製品はほとんどがIoTです!

6 :承認済み名無しさん:2018/08/28(火) 14:27:55.84 ID:fZvXYgVO.net

•JavaやC++、RustやGoなどの言語でcore clientの開発
•より軽量なlight clientの開発
•クラスタ構成可能なswarm clientの開発
•IoT向けに改装のプロトコルを切り替える実装(定かではないがTCPやUDPの切り替えなどを想定?)
•取引履歴を保存する自動スナップショット
•その他にも、Identity of ThingsやPermanodes、Flash Network、Masked Authenticated Messaging、Private Transactions、Oraclesなどとにかくたくさんの開発予定があるようです。

19 :承認済み名無しさん:2018/08/28(火) 15:00:29.71 ID:fZvXYgVO.net

IOTA 提携先
富士通 フォルクスワーゲン ボッシュ DNB(ノルウェー最大の金融機関であり北欧でも最大の金融機関) ドイツテレコム アクセンチュア

68 :承認済み名無しさん:2019/01/30(水) 17:27:23.48 ID:HLMvCYaq.net

IOTAでpeaqが動き出したらステーブルコイン発行したらいいと思う
オフラインネットワークで機器同士で承認を行うIOT特化ならではの特性が災害で停電が発生した時にもある程度の取引を可能にしてくれるはずだ
携帯電話の充電くらいは必要だが

97 :承認済み名無しさん:2019/12/04(水) 01:18:44 ID:mL3fgV3R.net

iotaがスキャムだという人がいたけど信じられない。
ただ発信する人は信用できるのでどうするべきか悩む。

70 :承認済み名無しさん:2019/02/06(水) 10:27:11.90 ID:mb5zcLN6.net

そのうち市場が盛り上がったら人は来る
閑散期にこそ仕込んでおくべき

34 :承認済み名無しさん:2018/08/28(火) 16:28:40.34 ID:fZvXYgVO.net

街全体をIoT化する構想

実は、IOTAのシステムとしての特徴を活かしたものとして「デジタル市民カード」と呼ばれるものが実現しています。

デジタル市民カードとは、不正開封防止機能を搭載した画期的なシステムです。

また、中国の台北市がIOTAと提携を結んでおり、外気温や空気の汚染などを自動感知する「AirBox」と呼ばれるセンサーを街中に配備する事で、一つの街全体をこうした環境センサーを利用したネットワークで覆って、得たデータを共有する事にも採用しているようです。

48 :承認済み名無しさん:2018/08/29(水) 21:00:06.07 ID:Oha6ujjH.net

富士通に新たな標準プロトコルとして採用された

73 :承認済み名無しさん:2019/02/06(水) 16:25:50.04 ID:Pw4Ua6wP.net

88 :承認済み名無しさん:2019/08/31(土) 18:56:22.55 ID:08jAXiUM.net

持ってないけど見てる

イオタ上がらないのはアルト全体上がらないという指標

24 :承認済み名無しさん:2018/08/28(火) 15:36:25.61 ID:fZvXYgVO.net

取引手数料がかからない
新たなブロックチェーンシステムTangle(タングル)

タングルという仕組みは非常に画期的で「新たなブロックチェーン」と呼ばれるほど理想的なネットワークシステムです。

69 :承認済み名無しさん:2019/02/02(土) 13:23:12.67 ID:ZasnvwuK.net

価格もスレも何で過疎化なん!
ホルダーなんだがw
さびlしー

78 :承認済み名無しさん:2019/02/14(木) 14:16:01.35 ID:4W9o5+Aw.net

タングル、実は重いというのはみんな知ってるよね

32 :承認済み名無しさん:2018/08/28(火) 16:17:12.50 ID:fZvXYgVO.net

マイナーを必要としない

ブロックチェーンではマイナーがブロックの認証を行うのに対して、

Tangleではマイナーが存在しません。

Tangleではそれぞれのユーザーが過去2回のトランザクションを承認する必要があります。

この2つの過去の取引の妥当性が証明されると、承認された取引におけるネットワーク全体が同意を得られます。

そのためブロックチェーンよりも分散化されていると言えます。

拡張性がある

IOTA(アイオータ)では、一定の間隔で確認されるトランザクションに、並行して無限のトランザクションの確認を行うことで、多くのトランザクションを処理することができます。

取引手数料がない

ブロックチェーンでは送金手数料等が有料であるのに対し、

Tangleでは取引手数料が必要ありません。

2 :承認済み名無しさん:2018/08/28(火) 14:15:15.77 ID:fZvXYgVO.net

名称 IOTA/アイオータ
単位 MIOTA
発行日 2017年6月

46 :承認済み名無しさん:2018/08/29(水) 20:57:12.58 ID:Oha6ujjH.net

医療分野にも進出の可能性大
日本人にはあまり馴染みがありませんが、ポーランドの医療企業であるKontakt.ioは正式にアイオータと提携を発表しました。

既に両者の取り組みはスタートしており、Tangle(タングル)システムを活用することで電子カルテや情報アクセスの容易化、データ改ざんに対する高セキュリティなど、今後はこうした取り組みが表立って医療分野のIoTもますます活発化することでしょう。

25 :承認済み名無しさん:2018/08/28(火) 15:47:35.99 ID:fZvXYgVO.net

20 :承認済み名無しさん:2018/08/28(火) 15:25:56.45 ID:fZvXYgVO.net

仮想通貨アイオータ(IOTA/IOTA)はインターネットの課金にも役立つ

SatoshiPayはネットを利用して、特定のコンテンツに向けて課金することを可能としたサービスです。
音楽や漫画、あるいは映画やドラマなどの映像媒体に課金をしたくなった時に便利です。

これまではビットコインが決済の手段となっていましたが、手数料が増加しているという理由でアイオータ(IOTA/IOTA)と提携することが発表されました。
IOTAは手数料が無料なので、ユーザーにとっても優しくなります

49 :承認済み名無しさん:2018/08/29(水) 21:02:07.51 ID:Oha6ujjH.net

IOTA財団は8月24日、「富士通は、IOTAを新たな標準プロトコルにする準備が整った」と、公式ツイッターで発表しました。

イニシアチブは「インダストリー4.0を富士通と共に創造」とタイトル付けされており、富士通のプログラム管理者であるLeopold Sternberg氏はこのプロジェクトの一番大切な狙いは、共に築きあげるということだと述べました。

14 :承認済み名無しさん:2018/08/28(火) 14:47:56.22 ID:fZvXYgVO.net

将来性は計り知れない|ヴェルナー博士

IOTAの大きな特徴はTangle(タングル)と呼ばれるブロックレスの分散型台帳技術です。

ヴェルナー博士は今回の任命に関するコメントの中で、IOTAの価値観に同調していることを語っています。


「分散型台帳技術としてのIOTAタングルに基づいた安全な分散型アプリケーションの将来性は計り知れない」

「たとえば、サプライチェーンの改ざん防止監視や安全なID管理など、マシンツーマシン(M2M)決済をはるかに超える可能性がある」

17 :承認済み名無しさん:2018/08/28(火) 14:49:44.67 ID:fZvXYgVO.net

『デジタル市民カード』と『Airbox』

最初のプロジェクトとなるのが、IOTAのブロックチェーン技術である「TangleID」が組み込まれた『デジタル市民カード』です。このデジタル市民カードは不正開封防止機能を備えたシステムとして動作するもので、個人情報の盗難防止などに役立つようです。

すでに進行中であると言われているプロジェクトは、Edimax、Realtek、Asus、Academia Sinica、LASS、Taipei Cityの共同作業で、気温、湿度、光、汚染を検出する、手のひらサイズの空気センサーを作成する『Airbox』です。
これは既に市民の家庭や台北市の 150 の小学校に設置されています。
Airboxは、エアデータをオンラインで収集して共有しているため、包括的な環境センサネットワークになっています

74 :承認済み名無しさん:2019/02/06(水) 16:57:19.05 ID:Pw4Ua6wP.net

Tangleには送金手数料が無料という点だけではなく、トランザクション処理が早いというメリットもあります。
Tangleは取引する人が2つ前と1つ前のトランザクションを
承認する仕組みになっています。取引をする人がノードに
なるため、誰かが取引をするたび、承認も増え、
トランザクション遅延が解消します。この構造を
使うことでトランザクションが増えても重くならず、
早いトランザクション処理を可能としています。

21 :承認済み名無しさん:2018/08/28(火) 15:27:18.89 ID:fZvXYgVO.net

仮想通貨アイオータ(IOTA/IOTA)と提携する企業は既に多い
Elering
Deutsche Telekom
Movimento (owned by Delphi)
Oslo Business Region
NTNU

IoTに特化した暗号通貨(仮想通貨)を提供するIOTA(アイオータ)プロジェクトが、世界有数のグローバル企業であるCisco Systems社、Volkswagen AG社、Samsung Group社を筆頭とする、複数の企業とパートナーシップを締結したことを

85 :承認済み名無しさん:2019/06/18(火) 07:42:12.74 ID:4e8yYUGO.net

何故人気ないのかww

101 :承認済み名無しさん:2020/01/21(火) 06:39:58 ID:exPpx+9H.net

ETH2.0でよくね?←これだけでiotaは何も言い返せない。

28 :承認済み名無しさん:2018/08/28(火) 15:55:10.46 ID:fZvXYgVO.net

仮想通貨IOTA (アイオータ)の概要

IOTAとは モノのインターネット化と言われているIOT(Internet of Thingsの略)で取引するのに適した仮想通貨 である。

IOTとはパソコンやスマホだけでなく、時計やテレビなどあらゆるモノをインターネットに繋げることで、様々なモノの状態や位置を知ることができたり、環境(温度、湿度、気圧、照度、騒音、その他)を知ることができ、生活を便利にすることができるものである。

しかし、IOT関連の商品を使う際にハッキングしやすくなるというセキュリティの問題、インターネットの料金が発生するなど、コスト面で問題が出て来ます。
そこでIOTAを使用することにより、無駄な手数料を省き、ネット上の情報を安全に取得出来るようにしました。

ビットコインやイーサリアムなどのブロックチェーンを導入するにしても、維持するにはコンピューターの莫大な計算が必要となり、送金手数料などが発生してしまいます。

IOTAはブロックチェーンではなく 「Tangle」という新技術 を使い、トランザクションの手数料を無料、つまり送金手数料をタダにすることを可能としました。

ブロックチェーンとは異なり、一つのブロックからいくつものチェーンでブロックをつなぐことができ、ユーザー自身が未承認のトランザクションを承認する(取引者と承認者が
同じ)ことで決済ネットワークを形成している。取引者が増えると承認者も増え、負荷は増えることがないため、軽量で決算スピードが早いのも特徴である。

おすすめ記事

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です